紅茶喫茶2CUPS/茶音女

紅茶のある場面

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

VioraBass

「VioraBass」
〜 ユニット名決定記念ツアー〜

クリックすると元のサイズで表示します壷井彰久(Violin)
鳥越啓介(Contrabass) クリックすると元のサイズで表示します



■「VioraBass」『エフェクタの他にも色々なアプローチあり。
「ヴァイオリン+ベース」と言う一見地味な印象を360度くつがえす(戻ってるやん!)、驚愕のデュオ!』 この機会をおみのがしなく!!
ケータリング:[茶音女・装飾女]

《ヴァイオラバスにちなんだマル秘『鳥壷茶(オマケ付き)』販売あり!》


2012/8/16 (thu)

open 18:30 start 19:30
前売¥3,000(+オーダー) 当日¥3,500(+オーダー)
予約:会場TEL、またはホームページ

大阪CHOVE CHUVA 
大阪市西区京町堀1-13-2藤原ビル2F (06-6225-3003)
アクセス

□□□□□□□□□□□□

壷井彰久(Violin)
http://tsuboy.internet.ne.jp/

ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで 「奏破」するヴァイオリニスト。自己のバンド「KBB」を率い4枚のアルバムを 制作。2004年にはメキシコで開催されたイベント「BajaProg2004」、2006年に米国で開催された「NEARfest2006」に出演し絶大な反響を呼び成功を収めた。 KBBの活動と平行して、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、 オオフジツボ、AUSIA、 一噌幸弘グループ、Pochakaite Malko等にも参加。またセッションミュージシャンとしても、フラン スの伝説的ジャズロックバンド「ZAO」の日本公演にゲストプレイヤーとして参加するなどその活動を海外へと広げようとしている。 特にエレクトリックヴァイオリンとエフェクトを駆使した独創性高いサウンドで 高い評価を受ける。

■参加バンド
KBB/Era/オオフジツボ/WAWAWAWA/一噌幸弘



鳥越啓介(Contrabass)
http://chousuke.net/

高校時代、吹奏楽部に入部しコントラバスを弾き始める。
高校卒業後、社会人の傍ら地元のビックバンドなどで活動。
96年脱サラ、97年上京。
99年、PHATのメンバーとなり、
2001年、東芝EMI Blue Note レーベルよりメジャーデビュー。
シングル1枚、アルバム2枚を残し、2003年、渋谷クラブクアトロでのワンマンライブを最後に解散。
その後、ジャズ,邦楽,ポップス,タンゴなど国内、海外公演、様々なセッション、レコーディングに参加。

■最近の主な共演者(順不同)
椎名林檎(vo) 平原綾香(vo) 杏(vo) 畠山美由紀(vo) chara(vo)  葉加瀬太郎(vln) 齋藤ネコ(vln) 古澤巌(vln) 中西俊博(vin) 
溝口肇(vlc) 柏木広樹(vlc) Jazztronik (野崎良太) 鳥山雄司(gt) ゴンチチ(gt) 天野清継(gt) 村上ゆき(vo.pf) アキコグレース(pf)
織田哲郎(vo.gt.com)  菊池成孔(ts) 東儀秀樹(雅楽演奏家) ほか
参加バンド
Salle Gaveau  鬼怒無月(gt) 喜多直毅(vn) 佐藤芳明(acc) 林正樹(pf) 鳥越啓介(bs)
Pot Heads  佐藤芳明(acc) 田中栄二(ds) 鳥越啓介(bs)
suffofo 林正樹(pf) 田中栄二(ds) 鳥越啓介(bs)

ほか、自らのバンドのライブも展開中。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ