「Mochi Maui Diary」  
このブログはマウイのホームページの一部「Mochi Maui Diary」として、作成しました。
マウイ滞在中のレポートと、日本でのマウイの思い出と、その他を掲載します。
「マウイのレストランとショッピング」も掲載しております。是非ご覧下さい!
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

クリックすると元のサイズで表示します 是非「Mochi Maaui」をご覧下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

2019/1/20

マウイラニとマウイヌイゴルフ  ゴルフ
今回はマウイのパブリックのゴルフ場を紹介します。マウイラニはカフルイの町に近い便利なゴルフ場です。マウイでもここは最も雨の多い地域でもあります。 マウイラニの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイラニ・クラブハウス]
            [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

マウイには手軽な料金でプレー出来る、素晴らしいパブリックのゴルフ場があります。地元の人達が楽しむパブリックのゴルフ場にも是非行って、地元の雰囲気を味わって下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [マウイラニ6番]

このコースの特徴はバンカーです。数多くの小さなホット・バンカーがあります。フェアーウェーも狭く難しいコースです。レストランは評判で食事だけにもお奨めです。

クリックすると元のサイズで表示します [マウイラニ12番]

このコースは日本企業のゴルフ場でしたが、今年アメリカの企業のオーナーとなり、エリエール・ゴルフクラブから「マウイ・ヌイ・ゴルフクラブ」となりました。 
マウイ・ヌイゴルフの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイヌイ9番]

パブリックコースではあるがフェアウエーの状況は整備されております。ドライビングレンジにはナイター設備があり夜の練習も出来きます。南マウイの中心キヘイにあります。

クリックすると元のサイズで表示します [マウイヌイ13番]

2019/1/18

ラナイのゴルフ場  
ザ・チャレンジ・アット・マネレは帝王ジャック・ニクラウスによって造られた18ホールは、自然と人工の美しさを見事に融合された世界で最も美しいコースの1つに挙げられております。
マネレの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マネレ6番2打目]

特にインコースは海岸沿いのホールが殆どで、12番、13番、17番は海越えのホールです。海を眺める素晴らしい景色のホールが続きます。

クリックすると元のサイズで表示します [マネレ17番ミドル]

ザ・エクスぺリエンス・アット・コエレは、グレッグ・ノーマンにより設計され、ラナイの山に造られた素晴らしいチャンピオン・コースです。 コエレの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ8番池超G]

松やユーカリの森とフェアウェーの緑の中に、池と滝が配置され、花が綺麗な、素晴らしいコースです。特に17番の打ち下ろしのミドルホールは名物ホールです。

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ17番ミドル]

2019/1/16

カアナパリ・ゴルフリゾート  ゴルフ
カアナパリ・ゴルフリゾートは歴史あるコースです。カアナパリの町の中にありフェアウェーの横を車が数多く通っています。当ゴルフ場にはロイヤル・カアナパリコースとカイ・コースの2コースがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [カアナパリ・クラブハウス]

ロイヤルカアナパリ・コースは1962年にオープンした歴史あるマウイのコースです。シニアのスキンズマッチが実施されてました。 ロイヤル・コースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ロイヤル1番ロング]

景色も綺麗な本格的なリゾートコースです。道路沿いに打っていく1番のロングホール、池越えの17番ショートホールは名物ホールになっております。

クリックすると元のサイズで表示します [ロイヤル11番2打目]

カイコースは景色が素晴らしく海や池等がとても綺麗なリゾートコースです。ホテル、コンドの横をプレーするホールもあり、楽しくプレー出来るコースです。 カイコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カイコース9番]

16番のロングホールは池越えのグリーンとなっており、難しいホールになってます。コースの横には大型ホテルがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [カイ16番3打目]

2019/1/14

カパルア・ゴルフクラブ  ゴルフ
カパルア・ゴルフクラブはマウイの最西端のゴルフ場、高級リゾートのゴルフ場としてマウイの代表的なゴルフ場です。プランテーション・コース、ベイ・コースの2コースあり、各々異なった特長の素晴しいコースになっております。現在ユニクロの柳井氏が当コースを所有してます。

クリックすると元のサイズで表示します [プランテーション入口]

プランテーション・コースは毎年1月にPGAツアー「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の開場となるコースです。 カパルア・プランテーションコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [プランテーション8番]

山の中腹である事もあり、崖・谷等が多く距離も7,263yと大変長く、ブッシュも多くPar73の大変タフなコースです。ブラインドのホールも多くとても難しいコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [プランテーション18番]

ベイ・コースは西マウイの海岸沿いのシーサイドコースです。特に5番海越えのショートホールはこのコースの名物ホールです。 カパルア・ベイコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ベイ5番ショート]

距離は6,600yで西マウイの海を見ながらリゾート気分で楽しいゴルフをどうぞ。18ホール全てハイ・ウェーより海側にあり、景色も最高です。

クリックすると元のサイズで表示します [ベイ13番ミドル]

2019/1/12

ワイレア・ブルーコースとザ・キング・カメハメハ・ゴルフクラブ  ゴルフ
ワイレア・ブルーコースは14年11月にクラブハウスが移設した、今回のクラブハウスの変更により各ホールの順番も変更されました。 ワイレア・ブルーコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [1番ホール]

ブルーコースはワイレアで最も古いゴルフコースで最もオーソドックスなコースです。以前LPGAのトーナメント等も実施された素晴らしいコースです。10番ホールがショートホールに変更されPar71のコースとなってます。

クリックすると元のサイズで表示します [7番ショート]

各ホールの両側にはコンドミニアム、別荘等が建ち並んでおり、景色も良く、リゾート気分を充分な素晴らしいコースです。私のお気に入りのコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [17番ロング]

キング・カメハメハ・ゴルフクラブはマウイ島の真中西側の山裾である、ワイカッブにあり、以前はワイカッブゴルフクラブとして運営されてました。 カメハメハ・ゴルフCの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カメハメハ・クラブハウス]

本来このコースはメンバーか、メンバー同伴、メンバー紹介でのプレーしか出来ません。現在”Member for a Day”として、メンバーでない方もプレーが出来るキャンペーンを実施中です。是非ご利用下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [カメハメハ1番ロング]

クラブハウスはマリリンモンローをイメージして建てられており、素晴らしいクラブハウスです。レストランも直営で美味しい食事が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します [カメハメハ18番2打目]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ