2007/11/15

The Replacement Percussionists   オーディオ・ドラマ
The Replacement Percussionists 〜Rocket Scientists in Disguise〜
ザ・リプレースメント 〜変装したロケット学者の謎〜
m-flo (2000年 AVEX INC)
役名:Police Officer(緊急特別対策本部長?警部??笑)

カテゴリーを「オーディオ・ドラマ」としましたが、このアルバムは音楽が主体です。
音楽の合間にちょっとしたストーリーが展開し、なかなか面白い作りになっています。

<ドラマ(??)部分のキャスト>
Flight Attendant: Lori Fine (COLDFEET)
News Caster: Mamiko Fujimaki
News Caster: Guy Perryman
Police Officer: Goro Naya
Reporter: Mako Hattori

このアルバムは、グローバル・アストロライナー号(GAL)002便が、ハイジャックされたとの速報から始まります。

悟朗さんは、全18トラック中、以下の部分にご出演です。

トラック7「明かされた12の陰謀 Part1」
トラック10「明かされた陰謀 Part2」
トラック11「Ten Below Blazing Giant Swing Mix」
*冒頭のみ。これはトラック10の最後とトラック11の最初がつながっている為のご登場です。

ジュネーブ帝国ホテルに設置された、緊急特別対策委員会。
対策本部から、このハイジャックに関する記者会見をする「警部」です。

このハイジャックは、複数犯による計画的犯行で、彼らは宇宙的に知られている12名ほどの犯罪のプロ。(頭脳派テロリスト、ハッカー、偽造犯など)
なかなか知能犯の様ですが、愉快犯的なグループなのが楽しいです。
また彼らは、絶対に人をあやめた事がないそうで、何処かで聞いた事のある様な設定なのも面白いです。(笑)

「警部」は人質の解放に全力を尽くす、と元気いっぱい。(笑)
自分がどこの所属の人間なのか、はっきり名乗っていませんが、後の方で服部まこちゃんによる人質解放の実況が入り、「インターポールのシャトルがグローバル・アストロライナー号に接近していますね。」と言っていて、やはりICPO関係のあの人???と思わせてくれます。(笑)

最後に指名手配された犯人のリストが発表されますが、この「犯人」が、アーティスト達と言うのも洒落ていました。
音楽も楽しめました。

もっと長いドラマだと嬉しかったですが・・・でも、面白かったです。(笑)


コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ