2021/4/9

ここにしか咲かない花  あきちゃん

 今日のあきちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 日当たりのいい窓辺にて




クリックすると元のサイズで表示します





        何もない場所だけれど 
        ここにしか咲かない花がある
        心にくくりつけた荷物を
        静かにおろせる場所


        空の色 映し出した 
        瑠璃色の海 
        遥かから聞こえる 
        あなたの笑い声は
        よく聴けば波の音でした



                     song by こぶくろ





クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します





2021/4/6

4月のもみじ  もみじ

4月の、もみじ
クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します
 







クリックすると元のサイズで表示します




2021/3/31

3月の終わりに  あきちゃん

数日前にとった、あきちゃんの写真
クリックすると元のサイズで表示します
…を、のせておきたいと思った。


可愛らしい、おばあちゃん猫さん





桜の花が早くも散りだして…
散る姿も美しいなあと感じたり



今日は雑用の合間にこんな発見
クリックすると元のサイズで表示します
思わず足をとめて、見入ってた









クリックすると元のサイズで表示します





2021/3/25

ひざの上のあきちゃん  あきちゃん

今日のあきちゃん  
クリックすると元のサイズで表示します
 



…と、今日の桜
クリックすると元のサイズで表示します
今日は曇りのせいもあり、写りがいまいちだけど



昨日は晴天で昼間は暑いくらいだった。
青空の下で、咲き誇る桜を見ながら、
色々なことを思い出して、胸が
締めつけられるようだった。
昨日はなぜか写真とれなかった。



良く晴れた日に、また撮りたい。



クリックすると元のサイズで表示します










これは少し前の写真
クリックすると元のサイズで表示します
机の上で遊ぶ(?)あきちゃん


もみじちゃんとは昔から一緒にいる
みたいに、自然にうちとけていった。



あきちゃんの飼い主であるFさんは
先月、再び入院してしまった。
退院のめどはたっていない。
高齢なこともあり、これまでの
経緯とか考えると、あきちゃんと
共に暮らすことはほぼ無理だろうと
感じざるを得ない。


でも、そうなってもあきちゃんは
行くあてがなくなるわけではない。




クリックすると元のサイズで表示します










クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します









★追記(2021年3月26日)



今日のあきちゃん…主人のひざの上にて
クリックすると元のサイズで表示します


今日の桜…うまく撮れない
クリックすると元のサイズで表示します
あさっては雨らしい






2021/3/14

愛の花  大地君

クリックすると元のサイズで表示します




僕らは愛の花咲かそうよ

苦しいことばっかりじゃないから

こんなに頑張ってる君がいる
     
かなわない夢はないんだ


                  song by kinki kids





クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します







2021/2/21

花言葉  デビーちゃん

たんぽぽ
クリックすると元のサイズで表示します


花言葉がいくつかあるけれど、
そのうちのひとつ、

「また逢う日まで」

 

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します










夕焼けに小さくなる くせのある歩き方

ずっと手をふり続けていたい人

風に乗り 飛んできた はかない種のような

愛はやがてくる冬を超えていく



                    song by 松任谷由美





クリックすると元のサイズで表示します
デビーとまた逢う日まで







★追記(2020年2月21日)

今日、母と共にデビーの見送りに。
母は今朝、デビーの前で
日舞を披露してくれたそうで…
母いわく、デビーは母が
踊っている姿をいつもじっと
見ていたとか。

うちに連れてきたばかりの頃、
ブラッシング係?の主人が、
デビーのこと抱っこしながら、
暖かくなってから一度
洗わないとなって、よく
言っていた。







★追記A(2021年2月24日)

デビーちゃん、Yさんとあえたかな
私と母と主人も、デビーちゃんのこと
愛したし、今も、これからも




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
しばらくの間、さようなら





2021/2/20

たんぽぽのような女の子  デビーちゃん

Yさんの部屋に通ってお世話してた頃のデビー
クリックすると元のサイズで表示します


もといた部屋にドライがあったけど、
次第にあまり食べなくなったので、
ウエットを、あげるようになった、
それがいけなかったんだろうかと、


何がいけなかったんだろうか、と。


通いでお世話してた日々を
振り返り、あのときにすぐ家に
連れてきて、もっと何か対処を
続けていれば、もう少しでも
寿命が延びたんだろうかとか、 
色々なこと考えてしまって
昨夜なかなか眠れなかった。


我が家の廊下を闊歩してたデビー
台所で食事してるときに、
扉越しにのぞきこんでいたり。
他の子を見てそそくさと去ってた。


庭から部屋をのぞくと
ドアの前で待っていたり。
なので、その場所に
敷物を敷いておくようにした。
ずいぶんと待たせたと思う。


母が隣室なので、ちょこちょこ
デビーをかまってくれてた。
そのことはとても感謝している。



病院で歯を抜かれた直後のデビー
クリックすると元のサイズで表示します
よく耐えたよね


ほかにも悪い歯があった、
痛かったよね、


クリックすると元のサイズで表示します



昨日(2月19日)夕方、デビーは
私と母の見守る中、息をひきとった。
今は、安らかな顔をして、
まるで眠っているかのよう。
もう痛みを感じることもなく。
えらかったね、

ありがとうと伝えたい。
また会おうねって。


子猫だったデビーちゃんを
保護してくださったYさんにも、
お礼が言いたい。
(いつかあったときに言おう)



ありがとう
クリックすると元のサイズで表示します
たんぽぽのような女の子、デビーちゃん








クリックすると元のサイズで表示します






2021/2/15

Your song (Elton John)  大地君

クリックすると元のサイズで表示します


It's a littel bit funny

this feeling inside

I'm not one of those who can easily hide

I don't have much money

but boy if I did

I'd buy a big house where we both could live





クリックすると元のサイズで表示します




なんだかおかしいな この気持ち

僕は自分の気持ちを隠すのが得意じゃないんだ

お金なんて たいして 持っていないけれど

でもさ もし 持ってたら 

ふたりで住める 大きな家を買いたいな
  




クリックすると元のサイズで表示します










クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
これは2017年の秋


仲良しのカップル、大地&みく




2021/2/11

デビーちゃん記録A  デビーちゃん

 前回通院時に抜歯後、少しずつ
食べれるようになったものの、
まだ口の中が痛いようなそぶりを
するので、デビーちゃん再び病院へ。


 便も出ずで、摘便処置も。
クリックすると元のサイズで表示します
 2月10日、抗生剤、ステロイド、点滴


 便はたくさん出た
クリックすると元のサイズで表示します


まだ悪い状態の歯があるものの、
それらについては
麻酔なしで抜くことはできない。
デビーちゃんは高齢(18才)
麻酔をかけての処置はできない。

とりあえず、
痛そうにしているときのためにと
お薬(ステロイド)をいただいた。



診察台の上で、胃液のようなもの
吐いてしまった、苦しそうだった。
先生は、お腹を圧迫したせいも
あるかもと。会計をすませて、
車に向かう途中に泣きたくなった。


病院に行く前も、逃げようとする
デビーちゃんをさっとつかまえ、
キャリーに入れたら悲しそうに
ないてた。ごめんね、ごめんねと
謝りながら連れていった。

仕方がない、 
私は強くならないと、と
自分に言い聞かせた。


食事は、介護食(流動食)
デビーちゃんはまだ食べれる。
近いうちにまた点滴に。








美しいデビー
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






2021/2/3

デビーちゃんの記録  デビーちゃん

1月6日、18日と通院(摘便のみ)
この時点ではまだ食欲はあったものの、

1月29日に摘便処置、点滴を受けた
このときの便はだいぶ固いとのこと
先生は、腎臓が悪くなり脱水してる
せいもあるかもしれないと

29日の処置後、ほとんど食べず。
手で口元をひっかくような仕草を
するので、2月1日、病院に。
奥歯が悪くなってて抜けかかってる
とかで、その場ですぐ抜歯


デビーちゃん 低い声でぎゃっと
クリックすると元のサイズで表示します
思わず顔をそむけてしまった


抜歯した日(2月1日)
家に戻ってからは、疲れた様子で
その日は何も口にせず
水はよく飲んだ


抜歯の翌日(2月2日)ほとんど食べず
ウエットの上を少し舐める程度
痛そうな様子 






今日(2月3日)のデビーちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
少量だけど、がっついて食べた


おやつも美味しそうに口にしてた。
少しずつでも食べてくれれば。


抜歯翌日も、いつものように、
母が踊りのお稽古をしているのを
じっと見てたというデビーちゃん


首とか、肩のあたりとかを軽く
マッサージすると嬉しそうな様子。
早く痛みが取れますように。




2021/1/31

あきちゃん(預かり記録)  あきちゃん

飼い主のFさん(一人暮らし)が入院してしまい、
令和2年12月末から、通いでお世話してた あきちゃん

18才前後だとか
クリックすると元のサイズで表示します
これは昨年(2020年)12月末にとった写真


1月12日、Fさんが退院、
介護タクシーの人に支えられながら
部屋に戻ってきたものの、
とても猫の世話ができる状態では
なかったので、急きょ預かることに。
(1月12日保護)


Fさんちにいたときにあった毛玉
クリックすると元のサイズで表示します
連れてきてから毛玉をカットし、体をふいた 


Fさんは、入院する少し前から、
歩行困難になってしまい、
はって生活していたことを
病院の看護師さんから聞いていた。


通ってたときはわからなかった…
あきちゃんの耳の中が化膿?してて、
かゆがっている様子で、クローバーさんで
治療を受けて、その後、塗り薬でケアを
続ける。1週間位でかゆがらなくなる。
よかった! 


病院で治療したときのあきちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
注射&耳の中に薬剤  (2021年1月20日撮影)


食欲旺盛。食べっぷりがいい。
トイレは砂にはできない様子で…
床の上にしてしまうのでシーツ
しきつめてる。もともといた部屋は
猫用のトイレがなかったし、
年齢が年齢なので仕方ないと思う。

片目が白濁しててちゃんとは
見えていないように感じる。


とても、甘えんぼの性格。
Fさんもあきちゃんを支えに生きてたに
違いないと思う…。
Fさんが回復し、また一緒に暮らす
ことができれば…と、願ってきた。


今日、久しぶりにFさんと会って…
以前会ったときよりも元気になれて
いるかなと思って、訪ねたけれど、
回復の兆しが見えず(むしろ悪化)
体を起こすこともできなかった。
言ってることもおかしかったり。


あきちゃんは元気にしてますよと
話をしたら、すごく喜んでいた。



丸くなって眠るあきちゃん
クリックすると元のサイズで表示します










★追記(2021年2月1日)


今日もFさんとお会いしてきた。
短い時間(ほんの数分)
主に、あきちゃんの話

ひらがなで あき という名前
あきに出会ったから あき
近所で出会ったと
弱ってた子猫だったこと

年齢は?と確認すると、
15〜16才くらいだと。
人づてに聞いた話では18才
だったけど、大体その位かと。


帰りがけにヘルパーさんと会う。
やはりというか、退院時よりも
悪くなってきたと言ってた。




2021/1/24


クリックすると元のサイズで表示します



From this valley they say you are going,
We will miss your bright eyes and sweet smile,
For they say you are taking the sunshine
That has brightened our pathways a while.

Come and sit by my side if you love me.
Do not hasten to bid me adieu.
Just remember the Red River Valley,
And the boy who has loved you so true.

Won't you think of the valley you're leaving?
Oh, how lonely, how sad it will be?
Oh, think of the fond heart you're breaking.
And the grief you are causing to me



            「The Red River Valley」
    



クリックすると元のサイズで表示します






この谷間を去りゆくあなた

あなたがいなくなってしまうと

ゆく道を照らす太陽がなくなってしまうから



愛しているならそばに来て座って

急いで別れを言わないで



クリックすると元のサイズで表示します




2021/1/20


クリックすると元のサイズで表示します



   おとずれる時代の中で 小さな愛を運ぶ

   限られた時間の中で 愛の意味を知る


   吹きぬける 風に手を当てて

   すぎゆく日々を想い

   雲間から ひとつぶの雨が

   かれた花をぬらす



                 song by kinki kids









クリックすると元のサイズで表示します






2021/1/1

A HAPPY NEW YEAR  大地君

クリックすると元のサイズで表示します




     僕らは愛の花咲かそうよ

     苦しいことばっかりじゃないから

     こんなに頑張ってる君がいる
     
     かなわない夢はないんだ



                  song by kinki kids




クリックすると元のサイズで表示します









クリックすると元のサイズで表示します





2020/12/30

保護から1年  風(ふう)君

 
早いもので…風君を保護してから、
1年たった


これは先月とった写真
クリックすると元のサイズで表示します


主人と母にはまだ全然だけど、
私にはだいぶ打ち解けてくれたと思う


あっという間の1年だったけど
あまり写真とらずで申し訳ないような…
とってもかっこいい男の子なのに。
折を見て少しずつ写真をと思う。



クリックすると元のサイズで表示します


窓に水滴がつくのを見るたび、
風君のことを思う。
置き去りにされた風君。
飲み水もない状態で。。。


ちょうど気温が下がる時期
だったのが幸いしたのかなと。
風君はきっと窓の水滴をなめて
渇きをしのいでいたんだと。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ