2019/12/9

風(ふう)君についての記録  風(ふう)君

風(ふう)君についての記録です、


飼い主が引っ越し後、餌も水もない状態で17日間、
クリックすると元のサイズで表示します
元飼い主は、引っ越し最中に逃げたと思ったと




実際は、流し台と壁との隙間に入りこみ隠れてた
クリックすると元のサイズで表示します
たまたま出てきてたときに下見にきた内装業者と遭遇した




内装業者が発見しなければ…と、考えるとぞっとします。




〜経緯〜


11月 1日の夜    М氏が引っ越しをする
      
11月18日     内装業者から部屋に猫がいたと聞かされる
         (流し台と壁との隙間に隠れたと)

同日の午後2時     近くに餌と水をおく
           

11月19日AM10時  確認に行くと餌はきれいになくなってた


           ※以後、毎日、通う
           何度か捕獲器具を仕掛けるがつかまらず
           姿を見ることもできず
         
12月4日AM    隠れ場所を壊してる最中、
           猫が飛び出し、
          捕獲器に追い込むことに成功


         


保護後2日目から餌を食べるように トイレも使用する
クリックすると元のサイズで表示します
もう大丈夫。  手遅れにならず本当によかった!



М氏は問題ある人物だと思うので、猫は渡さず。
生後半年位で譲り受けたあと6才になるまで
ずっと懐かなかったということ
移転先は団地で猫は連れていけないということ
その他諸々…


引っ越し業者が扉を開放したまま出入りするという
脱走の恐れのある状況で猫の安全を確保しなかった
(猫が)本当に大切だったら、引っ越し前に
ちゃんとしますよね?と問いただすと、
「忙しくてそれどころじゃなかったと

過去にも出たことがあったけど(階段を)
4階より下には降りたことがなかった云々、、
※М氏の部屋は5階(エレベーターなし)



2019/12/14  10:24

投稿者:猫の樹

ちゅうさん
コメントありがとうございます、
元飼い主の言動には強い怒りを感じます、

でも風君、助かって本当よかった。
徐々に心の傷が癒されますように。

2019/12/13  22:52

投稿者:ちゅう

猫の樹さん、長く通って助けてくださってありがとうござ
います。こういう人たちが多すぎます。これからほんとう
のこの子の人生ですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ