2008/4/14

世の中狂ってる、と思った夜  よりちゃん

 先週の金曜日の夜、車にとじこめられた三毛さんを発見し、ほっとひと安心…
その後、用事があって、車で走っているときのこと、夜の9時すぎで人通りのない
歩道のところに、1匹の猫がうずくまっていました。「あの猫どうしたんだろう??」
 気になっておりてみました、近づいてしゃがんでみてみるとサビ模様の成猫ちゃんで
ひどい風邪をひいているのが一目でわかりました。
その子はうなだれている頭をあげて、私の顔をじっとみて、次の瞬間、「あっ…」
ひざの上に飛びこんできました(!)
まあるくなってうずくまりましたが、ひしと しがみついているように感じて…
 
  4月11日の夜に保護したさび柄の女の子
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 しばらくの間、身動きができずにいましたがその猫を
 ひざの上からおろして立ち去ることができませんでした。

 とりあえずゲージの中にいれて連れて帰ることに。
 「仕事も一段落したところだし、なんとかなるだろう」 とか
 「ふくちゃんもすっかり元気になったし、かわいいからすぐ里親さんがみつかる
  はずだ」 あれこれ考えながら車を走らせていました。

  とても人なつこそうな様子で、飼い猫が捨てられたんだ、そう確信しました。
 ふくちゃんのときといい、「世の中狂ってる」 そう思いました。

  「どうかしてる…」 
 こんなこと(捨てるということ)がまかりとおる世の中は絶対おかしい、とも。

  その夜、
  サビちゃんは、自宅の敷地内にある離れ部屋にとりあえず保護することにし、
 そこにおいていたふくちゃんを家の中にいれました。 
 サビ猫ちゃんはとにかく次の日に病院に連れていくことに。


  翌日の朝一番で猫をC動物病院に連れていきました。
 ふくちゃんのときと同じく、抗生物質の注射、ノミ駆除をしてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 看護師さんがなでると頭を一生懸命こすりつけていました。 先生は
 「ずいぶん人なつこいですね。飼い猫が捨てられたんでしょうね」と言いました。

 片方の目がほとんどふさがっており、先生は「(片目は)だめになるかも」と。
「でも生活には支障ないですから」とおっしゃってくださいました。
※片方の目はとてもきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
少しずつですが自分からご飯を食べています。風邪薬は朝と晩に食事に混ぜてます。

 呼び名がないと困るので、とりあえず、よりちゃん、と呼ぶことに。


 そして、ふくちゃんに早く里親さんをみつけなきゃ、と
あわてて募集記事をまとめてネット掲載したところ、何人かのかたから
問い合わせをいただき、そのなかの一人のかたと交渉を始めたところです。
  
 すっかり元気になったふくちゃん
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 もしだめになったら再度掲載を、と考えています。



2008/4/15  9:54

投稿者:猫の樹

ちゅうさん、 tanaさん、 sacraママさん
コメントありがとうございます。

よりちゃん、少しずつですが食欲でてきてるようで
今朝も風邪薬の入ったおかゆフードを一生懸命
食べてました、
あとからのぞいてみると、ふとんの上でぐっすり
眠ってました☆ 

あんなになついている猫を、放置し捨てていく人が
いるという 現実が 悲しいです。
どんな事情があるにせよ…

がりがりのよりちゃんを見てると
涙が出そうになります。
でも、めそめそしてられないんだ!と奮起したり。
よりちゃんの回復を信じて頑張ります。

2008/4/14  23:31

投稿者:sacra

この世で 一番愚かしき生物は、人間なのかも
しれません・・・。 悲しく むなしくなりますが、
気を取り直して みんなで頑張りましょうね。

2008/4/14  18:55

投稿者:tana

私には「捨てる」とか「保健所(殺処分)」とか、
そういう感覚がある事自体が全然理解できません。
それは助ける手段を少しは知っているからかもしれません。
(無論、全ての家なき子達を助けられる方法はありませんが…(T-T))
動物と暮らす事を決めたなら、
無闇に人の都合で振り回す事なく、
最期までしっかり愛して欲しい…そう思います。
一緒に暮らしてるのに易々と手離せる感覚って何なんでしょうね。
同じ人間として、本当におぞましいとしか言い様がありません。


↓三毛さん、良かったです(^-^*

http://madamzoo.exblog.jp/

2008/4/14  18:48

投稿者:ちゅう

がんばれ、猫の樹さん!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ