2008/10/30

続・子猫の保護  ナナ アレン ビビ

 前記ブログの続き 昨日の朝ですが
シャーロットちゃんとビビアンちゃんのきょうだいを1匹保護することができました。

 見にいったとき、母猫はおらず1匹でいました。
すぐに逃げたのですが、しばらくすると戻ってきたので、「いいこね、いいこね」と
ささやきながら近づくと逃げないので、そのまま抱っこしてつかまえることに成功。

 キャリーを忘れたのでとりあえず捕獲器にいれて病院に直行
 クリックすると元のサイズで表示します
 体重950gの男の子です☆  

 まず、爪をきってもらいました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 おとなしく、いい子にしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 風邪ぎみなので抗生物質の注射
 クリックすると元のサイズで表示します
 虫くだし、のませてもらいました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 フロントラインスプレーでのみ駆除
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 仮名はロミオ君にしました。
 クリックすると元のサイズで表示します

 やはり寂しがってなくので夕方にはシャーロットちゃんたちと一緒にしてあげました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 少し鼻をぐずつかせているので、くりかえし点鼻しています。

 今朝はみんなで仲良く朝ご飯
 クリックすると元のサイズで表示します
 お薬まぜたa/d缶をよく食べます。 
 クリックすると元のサイズで表示します
 食後はロミオ君はうとうとと…  ビビアンちゃんはおトイレで朝うん○
 クリックすると元のサイズで表示します

 少しほっとしました。
 昨日は何度か現地に足を運び、ご飯あげてるスナックのママさんとも会えたので
 残りの子猫1匹を何とか少しでもなつかせてほしいとお願いしました。
 近所の猫嫌いな奥さんから子猫のことで苦情を言われたそうで、ママさんは
「うちで飼ってるわけじゃないから追い払ってもらってかまわない」と言ったとか。
 少しまえに、通りをはさんだ向かいにある、うちが仕事で管理してるマンションの
 ごみ置き場に、猫の死体をおいたことも白状。
 ご飯食べにきてた野良さんで、猫同士で追いかけあって、道路を横切ったとたん、
 ひかれたそうです。
 私も死体はみましたが、違うと思ったのですが、夏に避妊手術した子だと。
 ピアスもなかったし、顔がすごい形相してたから、はっきりわかりませんでしたが
 ピアスはとれてしまったんだと言ってました。

 …しかし、血まみれの猫を半透明のビニール袋にいれて、ゴミもおいてある
 ゴミ置場に無造作におくのはどおゆうことかと憤りを感じました。
 自分ではとても片付けることができず、近所の男性に頼んだとか。
 でも、私がマンションの居住者から連絡を受けて見にいって箱にいれてたとき、
 少し離れた場所から見ていたはず。 「ああ、気づいたんだと思った」と。
 
 「せめて段ボールに入れるなどして、連絡くらいしてもらえないですか」と
 注意しました。 無関係のマンションのごみ置き場に放置するとは非常識なことを
 するなあと思いました。 あとで清掃事務所に連絡するつもりだったそうですが。

 ママさんは母猫にご飯あげてるそうなので、じゃあ他の餌やりさん(他に2名いる)と
 一緒に、避妊手術の費用を3分の1ずつ負担しあってくださいと話し、了解させ、
「近いうちまたきますから」と伝えました。
 交通事故のことはさすがにこたえたらしく「増えないようにしたほうがいいわね」と
 ぽつり。 
 少しだけ腹がたちましたが、猫たちが救われさえすれば、、と水に流すことに。
 
  ↓たいていおいてある置き餌
 クリックすると元のサイズで表示します
  ↓誰がやったかしらないけど、この餌のあげかたはちょっと、と思う。
 クリックすると元のサイズで表示します

 しばらくすると、他の猫さんたちの姿もちらほらと、、
 この子は夏ごろにも何度かみかけた子だけど、ずいぶんやせている。。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ↓以前、去勢手術してあげた子♂もきた。でも耳のピアスがとれてしまってた。
 クリックすると元のサイズで表示します

 …夏場に避妊去勢した子たちが最近見当たらないので、ママさんに尋ねると
 最近あまりこなくなったとか。
 やはり子連れの母猫がいたりでテリトリーを追われてるのか。
 どこにいるのか、かわいそうにと思います。
 

 夏に避妊去勢した子達 1匹(↓写真左のキジ白の子)は事故で亡くなってしまった。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します

 
 
 



2008/10/31  9:54

投稿者:猫の樹

tanaさん、
事故で亡くなってしまった子
夏にtanaさんと一緒に捕獲した子でした。
当時、ママさんは避妊手術費用はまったく
負担してはくれませんでしたからね。
でも今回は(母猫のを)出すと言ってくれました。
もしださないといったら見限るつもりでしたが。

子猫は残りあと1匹、まだいるんですが
逃げ足が速いのなんの、、、他の子と違いかなり
警戒心強いようです。お母さんにべったりしてます。
できれば保護してあげたいと思っています。
また様子みにいくつもりです。

2008/10/31  0:53

投稿者:tana

事故にあった子は夏の子だったんですね…。
それにしても、酷すぎる…
他所のゴミ置場に猫の死体を入れる根性が私には理解できないし、
猫の樹さんが片付けてるのを見ていて黙ってたなんて常識外れにも程がある(怒)。

----
キョウダイ全部保護できたのですね。
何とか良い縁がありますように…。

http://madamzoo.exblog.jp/

2008/10/30  17:49

投稿者:猫の樹


ちゅうさん、どうもありがとう、

念のため収容動物情報は毎日チェックしてます。

三毛さん、けっこう行動半径広いと思うので。

2008/10/30  17:44

投稿者:ちゅう

三毛さんのこと、了解です。


2008/10/30  17:23

投稿者:猫の樹

ちゅうさん、

事故でなくなった子は惨い状態の姿形だったので
写真の子とはまるで別猫のようで、
自分が捕獲した猫とは、わかりませんでした。
柄などはずいぶん似ているとは思ったんですが。。

話違うけど、
三毛さんが、今週の月曜から姿をみせなくなって
しまって。近所の人に声かけていますが。
先週末に、白い猫に追いかけられていたそうなんです。
怖くて姿を隠しているのかも。
心配なので、もしみかけたらおしえてください、
お願いします。




2008/10/30  17:08

投稿者:猫の樹

ぽんたさん、こんにちは

私自身、あんまり多くの餌やりさんとは、交渉
したことないんですが(ごく少数です)
避妊去勢のことまで心配してる人は少ないというか、、
なかには「大丈夫なんじゃないの」って楽天的?な
感じの人もいたり。 そおゆう人のくちから
毎日ご飯あげないといけないけど、それが張り合いに
なってるんだ、と聞かされると、複雑です。

やっぱり、生まれたらどうなるかってこと
よく考えてほしい。 

今回保護した子猫はみんな風邪ひいてました。
まだ軽かったからよかったようなものの
保護しなければ、おそらく育つことできず、
命を落としていただろうと思うんです。

2008/10/30  16:04

投稿者:ちゅう

あの子はこの子だったんですか。
なんて儚い、淋しい最期だったか。
自分をかわいがってくれていたと思っていた人が
自分をあんなビニール袋に入れて
ゴミにしてしまうなんて、想像していたでしょうか。
猫はあなたのおもちゃじゃありません。と言いたくなります。
そういう人でも「猫がかわいそう」と言ってごはんをあげ続ける。あんまりです。
猫の樹さん、お疲れ様でした。ありがとう。

2008/10/30  13:51

投稿者:ぽんた

仔猫ちゃん後一匹なんですね 今回の仔猫もすぐに人慣れしそうですね
餌やりさんね〜私の通勤の途中で よく餌をあげに来る婦人がいて 今日踏切りで車停車している時に丁度餌あげに来てる所に遭遇 多分♀かと思われる二匹のさび猫が 嬉しそぅにお出迎えして すり寄って婦人と歩いて餌やりPointと思う場所に到着したら 次から次に猫さんが 出て来るわ出て来るわ。仔猫も沢山いました かなり前にも餌をあげてるの見たので 避妊や去勢などしてないんだろぅなぁと思いました
餌をあげてるのだから きっと猫好きなんでしょうが 前なら微笑ましく見ていただけの光景も 猫の樹さんの保護活動や餌やりさんとのやり取りなどを知り 複雑な気持ちで 通り過ぎました


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ