2009/2/7


 今回も前記ブログの続きとなりますが
 千葉県市川市東大和田在住の 一人暮らしの男性 Y.H. について

 昨年ジェリーちゃんをお届け後、気をもむこともありましたが、
 12月23日の彼のメール(最後のメールとなった)をよんで、

 ほっと安心していました。 お正月も、のんびり過ごしてました。


 年明け、1月10日に彼に連絡をしたのは、カール君とジェリーちゃんの
 様子を見にいこうと思ったためでした。
 でもいつもならすぐくるはずの返事もなく、その後もずっとメールや電話
 しましたが、連絡はつかず

1月14日には異変に気づきました、カール君とジェリーちゃんがいなくなったと

 1月18日 市川警察署に相談  Y.H.が猫を逃がしたといってると
 そのほか詳しいことはおしえてもらえませんでした。

 家では 私の様子がおかしいのを、母がへんに思ったのか
「どうしたの?何か心配ごとでもあるの、、」と 事情を説明すると
(逃がしたこと)悪くて言えなかったんじゃないのか、許してあげたら、と。
 そのとき私はこのことは自分の中だけにしまっておくべきかと悩みました。


 いまここですべての経緯をかきつらねることはできないのですが、

 1月27日、Y.H.の弟さんが、電話で、彼の手紙をよみあげてくれました。

  (手紙の内容)
  Sさん夫妻には本当にすまないことをしました
  12月22日、仕事を終えて家に帰宅し、肉体労働の疲れから
  窓をあけたまま寝てしまい、2匹を逃がしてしまいました
  カール君とジェリーちゃんを、愛していました


  でも彼はその後、別な被害者のかたに対して
 「猫が自分で出てったので自分の責任ではない」と いったそうです。
 
 

  行方不明になったジェリーちゃん 仕事場で主人に抱っこされて
 クリックすると元のサイズで表示します
 カール君 
 クリックすると元のサイズで表示します

 多くのかたにご心配おかけしてますが、まだおおやけにできないことも
 あるので、いずれまた経緯などご報告したいと考えています。
 
  
  



2009/2/8  10:22

投稿者:猫の樹

まちゃちゃんさん、こんにちは、
私自身、最初は自分ひとりだけかと思ってて、
迷い猫のことで地元のボランティアさんに相談を
したところ、逃がしたのはどこの誰か?と聞かれて
Y.H.のことを話したら、過去に不審な問い合わせが
あったとかでご存知だったので愕然としました。
その後いろいろ調べたら問題ある人間ということが
わかりました。

話かわり、ロコモコママがマールちゃんをみつけて
くれたのは、ちびちゃんのおかげだ、、と感謝して
ます。運命的な出会いだったのだと思っています。



ちょこ@ばばさん

お体大丈夫ですか?寒いので気をつけてください、
いつもリンクしてくださってありがとうございます、
Y.H.のいうことは、とても信用おけないですよね。。
脱走防止に関しては
過去にもずっとそうしてきた(気をつけてきた)と
いってました。
なにかでベランダの窓をあけるときは、猫は別な
部屋に移してた、、と いっていました。
※ロシアンブルーを飼ってたといってたので

でも過去に何匹もいなくなってて、、

本当に平然とうそをついてたんだと、今になって
思います。うそが身についてしまってるというか
そおゆう人間なんだ、、と思います。


2009/2/7  19:43

投稿者:ちょこ@ばば

YHに聞いたところ、「窓をあけていたらいつのまにか逃げた」といいはるのみ。私が譲渡したのは、去年のいまごろ2月16日です。
寒くて窓をあけるどころではないです。

それも引っ越したばかりといってました。

いまから思うと嘘でかためた言動ですね。

URLをヤフーのミクシィにお借りしますね。

2009/2/7  14:09

投稿者:まちゃちゃん

他にも被害に遭われている方がいると知りました。
12月に窓を開けたまま寝るでしょうか?
事の流れを知れば知るほど、y.hの事許せません!
応援するしかできませんが、お身体には気をつけて。
p.s
ロコモコさん宅の(マール) 本当に(ちび)にそっくりで、呼び間違えそうになってしまいます。
(縁)って、すごいですよね。
きっと良いことあります。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ