2014/5/24

1才になった  佐助君&才蔵君

去年の6月24日に保護した佐助君
保護時は生後1ケ月位と言われたので、
ちょうど1才になると思います。


黒猫の佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝中のゆう君の寝床に乱入しているところ




クリックすると元のサイズで表示します
ゆう君のことが大好きのようです。





保護した日の佐助君(捕獲器の中にて)
クリックすると元のサイズで表示します


去年の6月、愛する家族の旅立ちがあり、
意気消沈、涙する日々を送っていた私
もうブログは続けられないと思ってた頃
そんなときに佐助君と出会いました。それは本当に
突発的な保護でしたが、保護時はいずれは里親さん
探そうと思ったし、佐助君の里親探しをするなら
写真付きの記録を残しておかないとと考えたことも
あってブログを再開するようになったというか。


保護したものの暑さ等でバテてばかりいた私は
給餌とトイレの世話だけが精いっぱいでした。
シャーシャーだった佐助君が人懐こくなったのは
主人と母がせっせとかまってくれてたおかげだと
感謝しています。





佐助君がどこからきたのか、きょうだいはいるのか、
まったく謎だったけど、数か月前から佐助君と同じ
黒猫さんを近所で見かけるようになりました。
以前に庭においておいたゴミ袋が破られて
荒らされてたことが何度かあったのですが、
おそらく黒猫さんがやったのではと考えてました。
それで庭にやってきたときにご飯をあげてみたところ、
お腹がすいてたようでたくさん食べていました。
それからまもなく庭によく姿を見せるようになり、
いまでは朝と夕方には窓の前で座って待ってます。


佐助君のきょうだいの気がして…だとしたらこの子も1才。
クリックすると元のサイズで表示します
さわることはできない子です。

観察してたら男の子であることがわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
近いうち去勢手術しないとと考えています。

近所の商店街の方の話では外飼い猫さんの置き餌を
ときどき食べにきてたそうで…飼い主不明とのこと。
おそらく飼い主のいない猫さんだろうと思うのです。


我が家の外壁の壊れてる箇所に入っていたり。
クリックすると元のサイズで表示します
この中にいれば雨風しのげるね。


主人と相談して才蔵(さいぞう)君と呼ぶことにしました。
主人いわく、真田十勇士の内の一人の名前だそうです。
佐助君も主人が忍者の名前(猿飛佐助)からつけました。



★Wikipediaより★
真田十勇士(さなだじゅうゆうし)
戦国時代末期から江戸時代初期にかけての武将・真田信繁
(真田幸村)に仕えたとされる10人の家臣のこと。
伝承上の架空の人物といえるが歴史的な由来を持つ人物もいる。
立川文庫以来、基本的な構成は、猿飛佐助、霧隠才蔵、
三好清海入道、三好伊三入道、穴山小介(穴山小助)、
由利鎌之助、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六郎の10人と
なっているが作品によって差異が見られる。







★追記(2014年5月25日)


エアコンの室外機の上でくつろぐ才蔵君です
クリックすると元のサイズで表示します
5月24日 PM6時35分

近所で見かけるようになった頃は近づくとすぐに
逃げてしまってた才蔵君。佐助君にそっくりだと
思ってたけど近くで見てみると目が違うというか。


佐助君は目が丸いけど才蔵君はつり上がった目をしてる
クリックすると元のサイズで表示します

外で厳しい生活を送ってきたからだと私が言うと
主人はちがうよと笑いました。
佐助君が怒ってるときのような顔に思えます。






2014/5/28  16:24

投稿者:猫の樹


ゆこぴさん☆

お久しぶりです(^^♪お元気そうで何よりです♪
いつもいつも暖かいコメント有難うございます。
才蔵君には美味しいものたくさん食べて元気で
いてもらいたいな〜と願っています。これからも
Blogに登場すると思うので宜しくお願いします☆
話違うけどお母様がドイツにいらしてたそうで
楽しい時間を過ごせたことと思います。お体に
気をつけてこれからもドイツで頑張って下さい♪
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。
ご主人にもどうぞ宜しくお伝え下さい(=^^=)

2014/5/27  18:29

投稿者:ゆこぴ

才蔵くんにごはんをあげてくださって、ありがとうございます。才蔵くんもこれでごみ袋をあさることなく、ごはんにありつけることができて、ほっとしていることと思います。
猫の樹さんのご活動、心より応援しています。
何もお役に立つことができませんが、
猫の樹さんの活動は私の心の支えにもなっています。
お互いに、頑張りましょう☆

2014/5/24  16:43

投稿者:猫の樹


ぽんたさん

コメントをありがとうございます。
姫ちゃんが旅立ったのですね。
ぽんたさんの心情を思うと言葉がありません。
心からお悔やみ申し上げます。
ぽんたさん 悲しみのあまり体調を崩されたりして
ないでしょうか。どうかご自愛くださいね。
姫ちゃんも見守ってくれてるはずですから。
ぽんちゃんと共にこれからもずっと。

辛い中に暖かいコメントを本当に有難うございます。
なんてお礼いっていいか。拙いBlogですがこれからも
どうぞ宜しくお願いします。いつも有難うございます。

2014/5/24  13:39

投稿者:ぽんた

ご無沙汰してます。佐助くん保護されてもうすぐ一年になるんですね!20日に姫太郎が虹の橋に行ってしまいました。まだまだ一緒にいられると思っていたのに…猫がいない生活に淋しくて淋しくて ポンや姫を支えてあげるって思っていたけれど、実は支えられていたのは私だったのだと痛感しています。姫太郎は本当に最後まで手のかからない子でした。だから余計に辛いです。猫の樹さんちのニャンコさん達が ずっとずーっと元気で うんと長生きしますように!これからも見にきますね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ