2014/12/14


久しぶりの更新となってしまいました。
何から書いていいのか…とても辛い事があって
ブログはやめると思ったのですが考えが変わり
また書くことにしました。思い起こしてみると
以前にも同じような気持ちになったことが。
去年の3月によりちゃん、6月に三毛さんが、別世界に
旅立ったときにも、悲しみのあまり もう何も書けないと
思ったけど、よりちゃんのことがあったあと体調不良で
苦しんでたときに、餌やりトラブルの場所の2猫さんが
無事つかまって保護主さんちの子になれたことはとても
嬉しかったです。その喜びのおかげなのか病院通いしても
治らなかった腹痛が不思議とおさまっていきました。
でも、よりちゃんに続いて、6月に三毛さんが他界、
深い悲しみの中で再び体調不良となり通院したり。
それからまもなく思いがけず近所で佐助君を保護。
里親探しするなら記録を残さないとと思ったし、家族の
助けも大きかったので、ほんの少しずつですが私はまた
前へ進んでいくことができたと思います。


私のひざ掛け毛布がお気に入りの松五郎君
クリックすると元のサイズで表示します
※写真の猫さんは本文中の猫さんとは関係ありません。


昨日、長い年月をともにした家族が旅立ちました。
腸腺ガンでした(近くのリンパ節にも浸潤してた)
彼女の苦しみを目の当たりにしながら後悔したり、
ことあるごとに泣いてばかりいたけれど家族からも
励まされて強くなろうと決意した矢先に突然の別れ。
胸にぽっかりと穴があいたような状態というか…。
いまはまだ多くを書くことができないのですが、
お見送りを前に、気持ちの整理をつけたいという
思いもあり書き綴りました。しばらくしたらまた
猫さんたちの写真を掲載していきたいと思います。
Blogは家族のアルバムでもあるので。


あんもにゃいと?になって眠る松五郎君
クリックすると元のサイズで表示します






追記(2014年12月16日)

昨日お見送りをしてきました。青空が美しく思えた日でした。
明日とあさっては休業日となります。お休みが終わったら
少したまった仕事を片付けていかなきゃと思います。


今年の9月に見た彼岸花
クリックすると元のサイズで表示します
主人とお義母さんと巾着田(彼岸花の名所)に行ったときの写真


彼岸花は物騒な迷信もあるようですが私の好きなお花の
ひとつです。天界に咲く花ともいわれ、この世とあの世が
最も近くなる時期に咲くとか。幾つかの花言葉のひとつに
「また会う日を楽しみに」という言葉があります。






2015/2/27  16:46

投稿者:猫の樹


ゆこぴさん☆

そうですよね、いつかきっとまた…。
早く会いたい気もするけど今はまだほかにも
私を必要としてくれている家族がいますから
頑張らないとって思います。強くならないと。
励ましのお言葉をありがとうございます。
ゆこぴさんもお体を大事にしてくださいね。
ぽーこちゃんに宜しくお伝えください(=^^=)

2015/2/27  8:44

投稿者:ゆこぴ

お辛かったですね・・・
今日は実はちいを安楽死して半年ぴったり。
そしてちいの17回目の誕生日でした。ちいを失った悲しみからか、元気だったぽーこが今では介護生活に入ってしまいました。大事な子供たちを失うことほど、悲しいことはありません。
しかし猫の樹さん。必ずや私たちが天国へ行ったら彼らと再会できます。彼らは私たちを待っていてくれています。その日まで、お互いに頑張りましょう!彼らに胸を張って再会できるその日まで・・・☆


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ