●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2009/5/10

5月9日のフリームーブメント  活動の様子(プログラム)について

●フリームーブメントでパイプを使って遊んでいるところです。パイプをつなげて中にボールを通して遊んだり、細いパイプと太いパイプを組み合わせて空気鉄砲の要領で遊んだりと、楽しそうでした。先生や友達と力を合わせるところも、この遊びのポイントになっていました。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





●ペットボトルとカラーボールを使って遊んでいるところです。ペットボトルには色分けしてあります。ボトルを並べて上に同じ色のボールを乗せたり、ボールを投げ当てて倒したり、手足で撒き散らしたり、両手に持って打ち鳴らしたり。子どもの興味関心や、どのような刺激を楽しいと感じているのかなど、一人ひとりの状況がわかってきます。「両手足の協応」や「視覚と運動の連合」などの様子を見ることで、発達段階を把握することができます。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL