●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2009/12/12

虹の子 in りんくる(12/12)  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

虹12月12日、石狩市総合保健福祉センター“りんくる”にて、ムーブメント遊びを楽しみました。今回はクリスマスシーズンということで、造形遊びを楽しみました。詳しくは、右下の続きをクリックしてください。

虹Rくんのフラフープ。身長より大きなサイズのリングをびゅんびゅん回す姿に驚愕。当人、ご満悦。
クリックすると元のサイズで表示します


虹パラシュート飛ばし。しっかり息が合ってました。
クリックすると元のサイズで表示します


虹曲線歩き。急がずゆっくり。
クリックすると元のサイズで表示します


虹ジグザグ歩き。思わず走る。直線に対する反応。
クリックすると元のサイズで表示します


虹直角にターンしながら歩く。とても面倒でイライラする子も。
クリックすると元のサイズで表示します


虹次の角を目がとらえると、直線的に移動してしまう。
クリックすると元のサイズで表示します


虹曲がったところにビーンズバッグを置く。曲線のピークを探すことができる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹曲がり角を探す。わかりやすい。
クリックすると元のサイズで表示します


虹ジグザグの角を意識する。これもわかりやすい。
クリックすると元のサイズで表示します


虹線の上にパイプを立てる。「線の上」がわからないと、ビーンズバッグが目印になってしまう。
クリックすると元のサイズで表示します


虹両手でパイプを支える。しゃがんでパイプを立てる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹2本の線の交差点を目印にして立てる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹パイプにポットを乗せる。ポットとポットを重ねる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹パイプとポットを組み合わせる。遊具と自分を組み合わせる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹フェルトを衣装に見立て遊び。洗たくばさみで、遊びを工夫する。
クリックすると元のサイズで表示します


虹パイプとポットにロープを通す。楽しさを共有する。
クリックすると元のサイズで表示します


虹自分ができないことを言葉で要求する。言葉通りに相手が動くことで満足する。
クリックすると元のサイズで表示します


虹自分でもやってみる。人がやったことを自分でも確かめてみることで満足する。
クリックすると元のサイズで表示します


虹工夫したもので遊びを楽しむ。一人では楽しめないことも、協力者を得ることで楽しめる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹一人の楽しみ。干渉されたくない。評価も受けたくない。自分で楽しいから、それだけでいい。
クリックすると元のサイズで表示します


虹作るより、触る。目的より、動き。何だろうという欲求から、動きが生まれる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹出来上がっていくものに計画はない。出来上がってみて、できた喜びが生まれる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹サンタさんごっこ。みんなにプレゼントを配り始める。自分の役割を楽しんでいる。外界への働きかけを楽しんでいる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹異質に対する興味関心。珍しいものを発見した時に、活動は動機付けされる。
クリックすると元のサイズで表示します


虹経験した記憶が、動機づけになる。身体意識と経験記憶のシンクロが、さらに動きを明確にする。
クリックすると元のサイズで表示します


虹発想が止まらない。見たものに、触ったものに、次々と反応する。刺激がイメージに結びつく、イメージが動きに変換される。
クリックすると元のサイズで表示します


虹目的に向かう。動きの目標がはっきりしていると、速さが増す。きびきびと、視線が定まる。ねらいが定まる瞬間、行動開始。
クリックすると元のサイズで表示します


虹競う。他者と競う。今の自分と競う。できるだけたくさん。できるだけ速く。目標が進化していく。動きが進化していく。
クリックすると元のサイズで表示します


虹要求に応じる。言葉がわかり、意味がわかり、動く。動いた結果に評価をもらう。満足する。笑顔の受け渡し。
クリックすると元のサイズで表示します


虹動画ではないので、よく伝わらないかもしれません。子どもたちの様子から、大切だと思うことを挙げてみました。子どもたちは、環境を利用して、環境に刺激されて、遊んでいるだけです。虹の子は、遊具、人、場所、という環境を大切に、ムーブメント遊びを考えています。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL