●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2009/12/21

虹の子 in 真駒内養護学校(12/20)  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

虹12月20日、真駒内養護学校のご協力で、ゆったり楽しく、今年最後の虹の子を楽しみました。クリスマスを意識したプログラムなど、今回はK先生の計画で活動しました。かわいらしいサンタさんが、会場中で活躍しました。詳しい様子は右下の「続き」をクリックしてください。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹フリームーブメントはパラシュートで遊びました。そして始まりの会。名前を呼ばれて、元気にハイタッチ。半年ほど参加しているこの子は、初めてハイタッチができました。大きな歓声と拍手がありました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹ボールを乗せて旋回させました。小さいボールや大きいボールを利用して、動きの違いを楽しみました。ボールに合わせて、子どもたちの動きが自然に変わります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹カラーボールをたくさん載せて、わっしょい、わっしょい。カラフルなボールが空中に浮かんで、大歓声。大人も子どもも気持を合わせ、力を合わせ、わっしょい、わっしょい。どんどん会場にボールが散らばって、大歓声。リーダーが色を指定して、みんなで夢中になって色集めも楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹空き缶に乗って、変身ごっこをしました。リーダーが真ん中に立ってポーズを見せます。みんながまねをします。大人も子どもも、ゆらゆらバランスをとりながら、不安定なポーズに挑戦します。だんだん難しいポーズも飛び出してきて、チャレンジ精神がくすぐられます。リーダーになった子の得意げな表情が何とも言えません。大人も子どももバランスが崩れるたびに、思わず歓声をもらしながら楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹リングとタオルを使って、温泉ごっこをしました。リーダーになった子がどこを洗うか決めて、みんなでまねして体をこすります。お話しできる子は体の部分の名前を、大きな声で発表してこすり始めます。背中などの見えないところをこするときは、体の動かし方を工夫したり、お尻などの時は「恥ずかしい」などという言葉も出てきて、子どもたちの気持ちの成長も見られました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹お次は、サーキットを楽しみました。頭の上にタオルを乗せて、移動しました。リングをまたいで歩いたり、両足とびで進んだり。スロープを登ったり下ったり。宙づりリングをくぐったり、またぎ越したり。ウレタンマットに登ったり、歩いたり、転がったり、はいはいしたり。あまり細かいことは決めないで、自分たちで考えながら、進み方を工夫します。まねしたり、違うことを考えたり。体も頭も、そして心もどんどん動きます。1周できた子どもはフェルトを頭に巻いて、いつの間にかサンタクロースに変身です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹最後はサンタに変身して、遊具をいっぱい使ったプレゼント作りでした。床のあちこちで思い思いの活動が見られました。パイプを並べる子、立てる子。他の子のオブジェを次々と壊して回る子。まだまだ構成することより、破壊することのほうが楽しい子には、どんどん倒したり、散らかしたりを楽しんでもらいます。しばらくして息が荒くなってきたら、ちょっと落ち着いた活動に誘います。パイプにスペースマットを巻きつけて見せたら、気に入って、とっても熱心に上手に何枚も巻くことができました。一人ひとりが満足できる活動に取り組めることを目指した活動です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹最後に記念写真。男のチームと女の子チームに分かれたようです。自然に仲間意識が生まれ、誘ったり誘われたり。座る順番も相談できていました。言葉のあるなしにかかわらず、要求のやり取りが行われます。少しずつ社会性の芽が育っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

虹初めてハイタッチができたら、最後のパラシュートにも、自分から意欲的に乗り込みました。ずっと「僕もやりたい!」って気持ちがあったのでしょうね。でもこの前までは、行動にできなかった。「今日はできた!」という感動の場面でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL