●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2010/8/22

虹の子 in 真駒内養護学校(8/22)  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します

虹8月22日(日)、札幌市南区の北海道真駒内養護学校にて、虹の子を開催しました。30度の室温の中、元気な子どもたちとたくさんの楽しい活動ができました。

ご家族や先生方にもご協力いただきました。ありがとうございました。

詳しい様子は、右下の「続き」をクリックしてください。↓


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹バルーンにカラービーズを乗せて動かして遊びました。
カラービーズはプールスティックを輪切りにしたものです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹散らばったカラービーズを拾い集めて、ロープを通しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹同じ色のロープとビーズを組み合わせて、どんどん通しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹一人一人がたくさんのビーズを通したロープを、どんどんつなげて大波に見立て、波をよけて跳んだりくぐったりすることを楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹ロープの両端を持った人が、会場の端から端まで移動して歩きます。
ビーズがコロコロと転がる様子も楽しい風景になりました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹動物に変身して波をくぐったり、カラーネットに身体を乗せて床を滑りながらくぐったりと、色々な移動方法で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹足で進む方法、腕の力で進む方法、誰かに引いてもらう方法。
自分で考えたり、人のまねをしたりして、主体的に楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹ウッドブロックの音を聞き取って、音の数だけロープからビーズをはずして持ってくる遊びを楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹真剣に耳を傾けて音を数えます。
ウッドブロックの鳴らし方を「コン、コン、コン、コン…」と叩いたり、「コンコン、コンコン、…」と2回ずつまとめて叩いたり、「コンコンコン、コンコンコン…」と3回ずつまとめて叩いたりして、バリエーションを工夫しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹子どもたちは、叩き方に合わせて大きな声でカウントして、リーダーの「何回ですか?」の質問に「○○回!!」と答えます。
「正解は○○回です」という答えを聞いて自分の答えがあっていたら、みんなで拍手です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹何個集めたらいいのかを明確に知ってからの行動なので、目標をしっかり持って活動できました。
一人一人の運び方の工夫も、自然にバラエティーに富んだ様子でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹速さを競うわけでなく、個数を競うわけでなく、表彰式もありませんが、みんな自分の行動に夢中になって大満足です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹果物のレプリカをたくさんばらまいて、「ひげ爺さん」の歌に合わせて、受け渡しする遊びを楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹カップを左手に持って、右隣の人のカップに右手に持っている果物を入れました。
「はいどうぞ」の掛け声に合わせて、果物の受け渡しがリレーされていきました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹会場の外周に設定したサーキットコースを走行して楽しみました。
リングは一歩ずつ違う色のリングへ進むことをルールにしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹平均台は自分の選択で、高い一本橋か、低い二本橋を渡りました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹マットのところでは、回転して進むルールにしました。縦回転、横回転、いろいろな表現が見られました。

回転が難しい子は、はいはいしたり、つかまり立ちして前進したり、自分の力を精一杯出しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹バルーンで、トランポリン遊びを楽しみました。
待っている間に順番を相談したり、姿勢よく待っていたり、一人一人の気持ちがよく伝わってきました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹お別れの会は、子どもの中からリーダを選んであいさつしてもらいました。

「君の学校では、どんなあいさつをしているの?」と尋ねて、その通りしてもらいました。

立派にあいさつして活動を終わることができました。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL