●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2011/10/20

虹の子 in りんくる(7/6)  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します


虹7月6日、石狩市こども発達支援センターの療育支援に行ってきました。年長さんのグループと、ゆったり楽しく…と言いたいところですが、明るくにぎやかに活動してきました。

活動内容は右下の「続きを」クリックしてください。

クリックすると元のサイズで表示します

虹このグループの「めあて」の一つに、協調性を身につけることがあります。自分勝手に活動しがちな子どもたちが、ムーブメント遊びを通して、他の人の行動を観察したり、順番を待って活動したりできるようになってきています。どうしたらより楽しく活動できるのか、身をもって体験していく姿があります。決まりを守ると気持ち良い、という体験も繰り返しの活動の中で自分で感じることに意味があります。

クリックすると元のサイズで表示します

虹もう一つの「めあて」に役割活動があります。自分から誰かの役に立つ活動を見つけることも、ムーブメント遊びの一連の活動です。満ち足りた表情が印象的です。


今回のプログラムは、いかがですか?ぜひ感想コメントをお寄せください。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL