●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2011/12/11

虹の子 in さっぽろ(12/11)  活動の様子(プログラム)について

クリックすると元のサイズで表示します

虹12月11日(日)、北海道真駒内養護学校にて虹の子を開催しました。
冬の間は暖房費がかかるため会場を借りることが難しくなるのですが、体育館ではなく活動室を借りることで、子どもたちが寒い思いをしないで活動できるようにH先生たちが配慮してくれました。
今回も真駒内養護学校の子どもたちや札幌市内の子どもたちが集まって、ゆったり楽しく活動できました。

 詳しい活動の様子は、右下の「続き」をクリックしてご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹ビーンズバッグを頭に乗せ、落とさないように手足を動かしました。
前後、左右、上下に腕を伸ばしたり、足を動かしたりします。
身体意識や空間認知、言葉や動作を模倣するなど、色々な課題が含まれている活動です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹色々な動きを楽しんで、最後に輪の中央にフラフープを置き、ビーンズバッグを投げ入れました。
得意な気持ちで活動したい子は、一人ずつ皆に見守られながら投げ入れて、成功したら大きな拍手を受け取りました。
一人では恥ずかしい子は、みんなで一緒に合図に合わせて投げ入れました。
入っても入らなくても何回でも挑戦できるし、距離を短くして挑戦することもでき、全員楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹次にマットのコースを設定して、連続横転を楽しみました。
寝返りが難しい子にはサポートがついて、たっぷり時間をかけて、どの子もニコニコ転がりました。
真剣な表情に見入る子がいたり、こぼれたよだれをそっと拭いてあげるシーンも。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹コースの最後にはフラフープがプレイバンドでつりさげられていて、自分の好きな高さに輪の位置を調整しながら潜り抜けてゴールです。
立ち上がれない子も腹這いでくぐることができて、自慢げな表情で雄たけびを上げていました。
横転が苦手な子は、フラフープのコースを作ってその中を渡りました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹並べたフラフープの中にデコレーションボールをばらまいて、指定の色を取る遊びをしました。
袋の中から何色が出てくるのか分からないようにして、カルタ取りのようにワクワクして取りました。
袋からボールを取り出すときに色の名称も呼びかけるので、目でも耳でも色を確かめることができます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹たまには2色一度に取り出すなど、意外性も加えて楽しみました。
活動の最後には袋にデコレーションボールを集めて、役割活動も楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹大きなバルーンを回転させて、メリーゴーラウンドを楽しみました。
小さな子の中には一人で乗るのが怖い子もいるので、いつもお父さんやお母さんも一緒に入ります。
「いいんですか〜?」と恥ずかしそうに入ってくれるお父さんなどの様子を見ることも、ほほえましい気持ちになります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹みんなが楽しいことをしてくれる。みんなが楽しい顔をしている。その雰囲気が主体的な活動を引き出します。
大人も子どもも心から笑顔でかかわり合うので、子どもたちは安心して活動できます。
そしてみんなでみんなの成長を褒め合うことも、子どもの自信を育てます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

虹毎回の虹の子で、「〇〇ちゃんは、今日初めて〇〇〇ができたね。おめでとう!!」というシーンがあります。
数回でできるようになる子、何年もかかる子、成長のスピードは一人ひとり違うけど、いつかは「おめでとう」に辿り着きますね。
どの子も、楽しいことには努力できるもんね!!
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL