●虹の子は、JAMET(NPO法人日本ムーブメント教育・療法協会)北海道支部としてムーブメント教育・療法を紹介しながら、子どもたちの発達支援、ご家族の子育て支援を目指した療育活動や余暇活動を提供しています。 ●これまでの活動では、北海道真駒内養護学校相談支援部、石狩市こども発達支援センター、北広島市手をつなぐ障がい児者親の会「りんごクラブ」、北広島市子育てサークル「ムーブメント・レインボー」、えべつ子ども支援サークル「にじのこ」、北海道クリスチャンセンター福祉家庭相談室、岩内町障がい児親の会「ぶどうの会」、余市町教育委員会ウィークエンドサークル事業、北海道室蘭養護学校PTA親子レクリエーション活動などとのコラボレーションで、ムーブメント教育・療法活動を計画実施して参りました。その他各地での出前活動、研修会の開催などもしていますので、お気軽にお問い合わせください。

2005/8/2

8月の虹の子について  『虹の子』について

クリックすると元のサイズで表示します
 暑中お見舞い申し上げます。
8月の虹の子は8月20日(土)の予定で交渉中です。詳しくはもう少しお待ちください。

 さて、このたび7月30日31日の両日、新横浜で行われたムーブメント夏季セミナーに『虹の子』スタッフの千葉先生と参加してきました。以前『虹の子』の学習会でも取り上げてきたムーブメント教育プログラムアセスメント=MEPAが改訂され、MEPA−Rという形で提示、説明されました。最近話題の特別支援教育の対象となっているLDやADHDなどに対応する教育として、ムーブメント教育がどのように役に立つものなのかについても分かりやすく説明され、大変有意義なセミナーでした。

 もちろん実践発表や、実技講座も充実したもので、色々なプログラムがとても楽しかったです。みなさんにも少しずつになりますが、『虹の子』ダイアリーで紹介するつもりです。ぜひご家庭での実践に役立てて欲しいと思います。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL