2010/12/18

パフォーマーを・・・  
 今日のミィーティングで年末年始の予定を連絡した。年末の練習は29日まで、終わった後太鼓を神社に移動する。新年0時に『新年初打ち』を神社境内でそして出演した子供達には・・・。『なるべく出演しない様に・・・』と言うとみんな苦笑いである。集まったお年玉は均等にメンバーに分けられる。人数が少ないほど当たりは良くなるのだからである。・・・さて今年は・・・円がふところに・・・。
 総会までは自主練習とすることにした。自分のやりたいことを自主的にやる。そしてお兄さん・お姉さん・私が伝えたいこともやっていく。今日は高学年男子3人を胴太鼓につかせ盆太鼓の花太鼓を使って身体の使い方や腕の振り方を伝授する。腕の使い方から身体の向き、足の使い方、腕の振り方・・・ぎごち無い動きから滑らかなそして迫力のある表現に・・・。自分が身につけた技術を彼らに伝えなければならない。そして彼らはそれを身につけ彼らの新しいパフォーマンスに育てる切っ掛けとしたい。
 身体能力がついてきた彼らには私が表現できる演奏は必ず身についていくはずだ。そのちょっとしたコツを彼らに伝えたい。そしてお兄さん・お姉さんを越えるプレーヤーに・・・。
 自主練習期間を多く持ったのは、お兄さん・お姉さん・私がもっていることを好きなように伝える期間を持ちたい。全体練習を繰り返しては彼らの持っている才能を伸ばすことが出来ないと思ったからである。栗沢太鼓の持ち味の個性豊かなメンバーの集まりをまたここで育てていきたい。いやメンバー達もそれを望んでいると思うのである。それは太鼓の楽しさである。
 互いがライバルとなって個性を磨いていく、それがうちのチームである。様々な個性を持ちそして一つのカラーもある。個人とチームの両立である。
 ・・・いいパフォーマーをこれから育てていく・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ