2010/12/26

新たな団体・・・  
 和○連を抜けた4チームの代表者で忘年会を開いた。この4チームは同じ師の流れのチームである。和気あいあいと楽しい宴となるはずだった。しかし、うちの若手二人は不快感を持った後味の悪い会となってしまった。
 和○連から離脱した根本の原因を作った人物がその中にいた。そして若手達に不快感を与えたのはその人物である。はっきりいって楽しく宴を導けない人間なのである。どんなにお世話になっても、そして若い連中であっても、人の付き合いには最低限の作法はあるはずである。それも私の知らない中でそんなことになっていた。目の前でそれをやったなら暴れていたかもしれない。
 この4チームと賛同するチームを加えて新たな団体を立ち上げようという話がある。それも私を中心にしてである。しかし今までと同じやり方をしたなら、また同じ道を踏む様になるだろう。簡単にイエスとは言えない。
 少なくとも新たな団体を立ち上げるには条件がある。残党が残っていて和○連は継続している。この団体とケンカをする為の団体であってはならない。原因を作った人物には一切関知されたくない。そして一人のワンマンなリーダーの団体であってはならない。・・・さて問題は何を目標に、何の為にこの団体を立ち上げるかなのだ。
 この4チームで面白いコンサートを開催することは可能である。むしろ多すぎるチームでは出来ないことが企画できるだろう。しかし集客である。この4チームでは黒字にする集客力は無い。赤字開催ではやる意味は無い。では、何を目標にすればいいのか・・・。それが大きな課題である。
 エゴな考えを持ってはならない。そして疑わしい活動にしてはならない。・・・どんなに素敵なことをしても、団体活動では少なくともこの二つは守らなければならない。信頼が無い団体は何時かは消え去るのだ。・・・大げさな立ち上げをせず、親睦を中心にして模索していくしか無いだろうか・・・
  
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ