2012/1/14

思い、悩み、苦しむ・・・  
 来年の今日、キャンビーから帰って今頃は一風呂浴びビールで無事帰還の祝杯を挙げている・・・そういうことになっていてほしい。
 一日雪が降りつづいた。その雪も夕方やんで練習は開催できた。しかし雪のせいかメンバーの集まりは悪かった。冬休みや夏休みの期間は余り集まりが良くない。家族や子供会などの行事とぶつかる事がよくある。これもいか仕方ない。しかし今年もよく降る・・・明日も雪マークである。
 悩んでいるメンバーの家族から相談を受ける。来週その子と話し合うことにした。両親もその子の本当の気持ちを聞かされていない。何を思い、何を悩み、何に苦しんでいるのか。それはその子だけでなく家族達や太鼓のメンバー達にも影響をきたしていくのである。・・・その子の本心を聞き出し一緒に悩んで行こうと思う。きっと・・解決させたい・・・。
 片親の子やいじめにあった子など・・何人も気持ちが揺らいだ子と接してきた。そんな子達を救いたいと思ってきた。しかし環境が変わらなければ変えようが無かった。暖かい心を持った親がいなければ、それはどんなに頑張ってもどうしようもなかった。その子の理解者となってもその子の環境が変わらなければ救いようが無いのである。
 今のメンバーの中にはそんな境遇の子はいない。みんなやさしい親がいて暖かい家庭の子である。そんな子が揺れ動くのは些細なことだと思うのである。むしろ本人の優しさとか早とちりが気持ちを揺らしているのかもしれない。自分で自分の心を乱しているのである。そうであればその子は素敵な子だと思う。人の気持ちを思える子なのである。
 彼らと向き合いそして太鼓をやる。私のわがままで彼らを動かすようなことはしたくない。彼らが楽しみそして成長していく。その姿を見ることが私の楽しみなのである。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ