2012/1/25

真剣に取り組む・・・  
 小学生達は豊穣祝太鼓をほぼ習得した。今日からは第2クールの演奏技術である。まずは上下動を使った動きを指示した。演奏にリズムが生まれだした。そして音も出てきた。・・・みんな気持ちが入った練習になっている。アドバイスも素直に聞く。これはものになる・・・。
 栗沢太鼓の母なるこの曲は奥が深い曲である。この曲を聞かせ・見せらせれば本物である。その曲を小学生達が挑戦している。彼らにはこの曲と『山彦』の2曲を『完璧にこなせ・・・』という指示を出した。キャンビー訪問までには何百回も練習させるつもりでいる。その都度修正を加え、先輩達が演奏してきた全てを超えた演奏曲に仕上げたい。
 練習の合間に前回のキャンビー公演のVTRを見せた。アッカーマン中学校の様子である。みんな興味津々である。キャンビーの生徒達が画面に出てくると大騒ぎである。そうか・・9年前のこの子達はみんな大人になっているのか・・・。来年行った時に来てくれる子がいるだろうか・・・。
 練習を始める時も・・まだすぐに取り掛からない。無駄話をしたり冗談をやったり。今日も注意した。切り替える、集中するそして行動する。それらをこれからの練習でも普通にやれるように・・・。プレッシャーのかかる会場ではこれが必要になるのである。・・・たえず注意しそして課題を与える。その繰り返しが彼らを成長させていく。油断をしている暇は無い。・・・小学生達で海外公演で演奏するのである。これは初めての経験であり挑戦なのだ。立派にやってのける力を身につかせたい。
 悩んだ子は明るい顔で会場に現れた・・・あの悩みが嘘のように・・・。それは他のメンバー達にもいい影響となる。みんなで真剣に取り組むこと・・・それを願っている。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ