2012/11/17

大切なことが戻りつつ・・・  
 久しぶりに佐○○さん、三○さんが顔を出す。いつもいない顔を見てかメンバー達に緊張感が・・・その一本目の演奏が・・・今までに見たことのない様な切れ味が・・・。ところが二本・三本目は・・・またいつもの調子に・・・そして最後の4本目は疲れで・・・体力も、緊張感も続かない。・・・それでもよくここまでに仕上げた。来週の3回の練習でもっと自信をつけて・・・今日の一回目の様な演奏を見せれれば・・・。一度でも見せた演奏は・・・また見せれれるはずだ。
 ・・・管内で最大のスケールのステージ・・その経験はほとんど無いに等しい。緊張するな!といってもそれは無理だ。・・・メンバー達は思いっきり緊張してほしい。お腹が痛くなっても・・トイレに行きたくなっても・・逃げることなく、失敗を恐れずやり遂げてほしい。・・・今年の目標はそれだ。まずはそれをみんなで緊張してクリアしてほしい。・・・そして大きく成長してほしい。
 コンクールまであと3回の練習が残っているが、ここまでは内容の濃い練習であった。子供達も成長したが、コーチ達が成長した。コーチ達が成長すれば、おのずと子供達も伸びていく。いい相乗効果である。そしてまた不足だったこと、不満だったことを修正していけば更に大きな可能性が見えてくる。
 チームには次々と新しいメンバーがやってきている。今回のコンクール挑戦はあとから来る子に大きな目標となった。それは・・・また栗沢太鼓に活力が戻ったということなのである。元気が良くて楽しいチームということなのである。一番大切なことが戻りつつある・・・。
 今回大なたをふった・・・我々のやり方に不満があるのならば・・黙って出て行ってほしい・・・その不満を我々に転化して批判したならば、それは許さない・・・メンバー達の和を乱すならば出て行ってもらうしかない・・・本当はやりたくない方法なのだが・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ