2013/3/16

チーム力・・・  
 内仕事を終えて外へ出ると猛吹雪・・・今日の練習を中止にした。しかし開始の時間頃は星が出ていた。この頃の天気は目まぐるしく変わる。その判断は難しい・・・。
 6月に出演依頼を受けた。・・・それが土曜日の午前中なのである。『多人数は集められないよ。』と話してある。1〜2曲の演奏なのだが一番集まりずらい時間帯である。市民センターなので少人数でも何とか報いたいが・・・。
 お呼びがかかることは有難いことである。しかしそれに応じるには大変な苦労がいる。仕事や部活を優先して活動しているのである。依頼者はその実態を知る由も無い。農業祭の様な演奏を期待してしまうのである。それは丁重に説明して理解をしてもらうしかないのである。しかし太鼓チームによっては、プロまがいな活動が出来るチームもある。それはそれなのである。我々の活動は我々の活動である。自分達の活動範囲を逸脱してしまったならチームの存続にも影響していくのである。
 去年は5人がチームを去り、4月にまた一人がチームを去る。何年もかけて養成した戦力を失うのである。・・・しかし新しい6人のメンバーも迎えたのである。チームとしては戦力ダウンではあるが活力は変わらない・・いや意欲の分を考えたなら上向きになったと考えるのである。
 チーム力とは演奏能力だけではないと思うのである。もちろん高い技術や完成度や・・・それもチーム力かもしれないが、そんなことよりもメンバー達の意欲に満ちた活動である。その活力があるチームこそチーム力があると思うのである。どんなに高い技術を持とうが活力が無ければチーム力とはならない。
 失った戦力は・・新しいメンバーをそれ以上の戦力に育てる。このチームはそれを幾度も繰り返して強くなってきたのである。戦力ダウンなど一時のことでしかない。活力を失わない限りこのチームの力は失わない・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ