2008/3/26

新たなリーダー  
 大人組みが私一人の練習となった。腕白集団はいつもの様に元気がいい。そして練習となるといつもの様にテンションが下がると思われた。いつの間にか気合を入れている子が出てきた。声を出せとは言ってもいないのに。
 実践練習も徐々にまとまり出した。3人が欠席して、参加メンバーでの編成変更でも対応が出来るようになった。高学年の打ち方が様になってきた。指示したこともすぐ修正できるようになった。さすがに音となると物足りなさはある。これはいか仕方ない。中学生から小1までのメンバーではこれ以上は望めない。
 春休みで帰省した苫小牧のおじさんが顔を出す。休憩、腕白集団の餌食となる。息を切らし全身汗だくでコミュニケーションを取ることになった。少し、太り気味だからいい運動になったろう。
 亜〇〇・恵〇には、少しずつリーダーシップを取っていけるようになってもらいたいと思っている。これからはこの子らが中心の太鼓チームになっていく。自分の技術を上げるだけでなく、後輩達の模範となっていってほしいと思う。素質も能力も充分に持っている。本人達の自覚が自然に生まれてほしいものだ。
 大人組みがいないとキツイ歳となってきた。苫小牧のおじさんが来てくれて助かった。この腕白どもの相手はしんどい。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ