2006/12/4

新年初打ち  
 もう12月になってしまった。昨年の今頃は、ハワイの太鼓ツアーの準備であわただしかった。町村合併で岩見沢市になり、百餅祭りの出演や市民会館での演奏会が真新しい印象を受けた。それにも増してジュニア合同チームでのコンクールの挑戦だった。残念ながら準優勝で終わったが、太鼓に浸かった一年の中でも一番印象深い出来事だった。ちょっと今は、私も皆も気落ちしている状況だろうか。
 もうすぐまた神社での新年初打ちとなる。これを機にまた新たな気持ちのスタートにしよう。いろいろな課題が山積している。今一番の課題は財政状況だ。年明けの総会で皆と知恵を出し合わなければならない。農業祭も大変な状況だ。どこまで私達が踏ん張っていけるかでもある。夕張の太鼓の仲間のことを考えるとまだ私達の悩みはちっぽけなことかもしれない。楽しく太鼓を出来る状況を維持し続けたいものだ。
 大晦日は、いい夜であってほしい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ