2007/1/1

パワーをもらい返そう  
 新年初打ちを始めて今年で何年になるだろうか。20年近いかな?。出演者も年々増えて今年は22名が初打ちをした。昨年は大雪で雪降りの中での初打ちだった。今年は温かい穏やかな天候でいい年越しであり、何人かの低学年が初参加で寒い中に楽しい初打ちだった。子供達はお年玉が分配されて懐も暖かくなったろう。
 地方に就職したメンバーやOBも帰省していて顔を出してくれた。毎年続けているこの恒例事業はこんなことも大切なことだと思う。町が合併したり財政難で苦しんでいる市町村のことなど暗い話ばかりが耳に入り、いつかは私達もとみんな思っている。そんな中で私達は太鼓を続け、明るく元気なみんなの太鼓を披露することは町の人たちにどれだけの勇気と励ましを与えているだろうか。今年のお年玉はいつもより少し多かった。人数が増えた分、去年より少なくなると思っていたが去年よりちょっと多かったかな。みんなが一生懸命練習して上達した分だと思う。町の人たちはそんなところもちゃんと見ている。いつもいい顔でいい太鼓を打って、町の人たちからパワーをもらいそしてそのパワーを何倍にもして返していこう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ