2009/10/19

挑戦者である・・・  
 久しぶりに夕張を訪ねる。一昨年の『紅葉祭り』以来だろうか。破たん前は1年に何度も夕張に行く機会があった。それだけ太鼓に関しては市民も行政も熱い思いを持った土地柄である。我々にとってはまるでアウェーでの出場となる。
 私達の先生は夕張太鼓のOBである。この夕張太鼓で技を磨き全国大会まで出場した経験を持つ。全ての栗沢太鼓の曲を創作してくれ、そして1から太鼓を教わり、今の栗沢太鼓の基礎を学んできたのである。言うならば夕張太鼓は栗沢太鼓の母なるチームといっていいかもしれない。しかし、今は目標とするライバルチームである。
 夕張の子供達は栗沢太鼓の演奏に刺激を受けていると聞いている。そう聞くと幼いメンバーのチームではあるが、夕張の大会には更に刺激を与える演奏が出来ればと思っている。しかし、地元開催となればそれなりの練習をしてそれなりの完成度を持ったチームとなっているだろう。我々はその胸を借りに行く。
 幼いメンバー達がプレッシャーに押し潰れることなく堂々と演奏してくれることを願っている。コンクールの練習に入ってからは、それまでとは違い厳しい指導や注意をしてきた。それに答えるようにメンバー達は変わってはきている。しかし、まだまだ戦って勝って行くチームとはなってはいない。
 3年後を目標の1年目である。いっぱい緊張してその雰囲気を味わい次のステップの為の大きな経験をしてほしいと思う。しかし、たんなる経験の為と思った安易な気持ちでの演奏は許さない。あくまでも全力で取り組んでほしいと思う。それがなければ何の意味もない。我々は挑戦者である・・・
 
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ