2009/12/24

新年近し・・・  
 練習会場には大きな石油ストーブが2台設置されている。しかし厳冬期にこの広く古い会場を暖めるだけの能力はない。会場の温度はわずか9℃である。それでも子供達の中には裸足で練習している者もいる。私は凍えているだけである。
 冬の予報は暖冬だといっていたがとんでもない、先週からの気温は1月2月並みである。この会場であの暖房機では間に合うはずが無い。去年の冬は文句の言い放題だったが、会場費が下がってその不満もトーンダウンである。遊び回る広い会場はメンバー達にとっては不満もない。そして街の中心であり使い勝手もいい。寒さは我慢である。
 同じ会場で近くの町内会の会合が行われていた。会合が終わったのだろう、ドアを開けて数名の人達が覗いていった。この町内会の会長さんは小学校の校長先生だという。覗いている中に居た様であった。『小学生達は頑張っていますよ。』
 いつもの曲の練習の後、自由練習とする。新人の雄○は今日から小締太鼓の練習班に入れる。リーダー・サブリーダーのデュエットは中々前に進まない。お姉さんを助っ人につけた。男子組みは6年生を中心として練習に熱が入っている。日増しに完成度が増してきた。早い内に曲として組み立てたい。
 年内の練習はあと2回、次回には新年初打ちのメンバー編成を組まなければならない。最終練習日には終了後に神社に太鼓を搬入する。いよいよ新年に向かう・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ