2009/12/25

育てる・・・  
 手打ちうどんがサンタさんに運ばれてきた。美味しく頂戴した。メンバー達にもサンタさんのプレゼントが来ただろう。そして今日から冬休みとなる。インフルエンザで休校が続き今年の冬休みは短縮されると聞いた。小学校も1日短いようだ。
 コンクールの前後はインフルエンザのピークとなって全員が揃ったのが前日と当日という綱渡りの大会だった。そんなピンチも気持ちを落さずよく辛抱してくれた。コンクールの演奏もすばらしかったが、その後の彼らの成長に驚く。技術はもちろんだが取り組む姿勢やチームワークも数段に上がっている。
 上級生組みは更に上へという意欲が増している。そして低学年組みは戦士へと飛躍した。やんちゃ集団のワルガキ軍団は栗沢太鼓の無くてはならない大切なプレーヤーである。今年よりも来年と・・・毎年彼らは考える以上の進化を繰り返している。それを下支えしてくれている先輩達に感謝している。私一人ではこうはいかない。新人達もそんな先輩達を頼りに成長しつつある。
 新しいことに取り組む事がメンバー達やチーム全体の意欲を生む活力となる。それは絶えず歩み続けることなのだ。どこかで満足をしてしまったらその成長を止めてしまうことになる。だからといって過度な要求では楽しい活動とはならない。メンバー個人に合わせた目標と進歩を合わせていくことが大切である。意欲を無くさなければ、どんな子も大切なメンバーの一員となり戦力に成長していく。
 人を育てることは繊細さが必要だ。注意することもあり、叱ることもあり、誉めることもあるだろう。しかし一番肝心なのは彼らの気持ちを察せるかということなのだろう。『わき合いあいに楽しい活動・・・』を作る・・・その目標はこれからも続く・・・
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ