2009/12/28

天候が心配に・・・  
 さあ大変だ。北日本、年末年始大荒れという予報が出た。ひょっとしたらお年玉は当たらなくなるかも・・・。北日本といっても広い、当日がどうなるかはなって見なければわからない。みんな楽しみにしているので何とか実施したいものである。
 夏の雨と違い、冬はべた雪でない限りかなりの雪でも太鼓演奏は出来る。しかし雪に強風がついた吹雪となると別である。まずは会場まで集まれるかということから始まる。地吹雪となれば車は走れなくなり、市街外の者は出て来れなくなる。何かあれば北海道では死に繋がることさえある。何が何でも集まれという強制は決して出来ないのである。また場所によってその環境は一変する。自宅付近は何でもなくても、100m先からは雪ということがあったり風道では一寸先も見えなくなることもある。
 定期練習も状況を見て無理をしないでほしいと伝えてある。会場を中心にメンバー達の住居は広いエリアとなる。状況も様々である。事故防止には最大限努めたい。
 1年生二人は欠席という連絡を受けた。その時間帯まで起きていられないそうである。2年生の一人が返事をもらっていないが、後は全員参加という連絡である。その外に大人が4名で総勢18名前後となりそうだ。参拝者も足を止めてかなりの人が見てくれる、いい演奏の場でもある。神社も初詣を賑やかにしてくれることを喜んでいる。それだけに何とか穏やかな夜であってほしい。
 控え室の社務所はまた賑やかになるだろう。メンバーの家族達も集まってくれる。いい正月となってほしい。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ