2009/12/29

年賀状  
 ようやく年賀状を書き終えた。去年までは宛名もパソコンで印刷していたが、今年は手書きで書いた。改めて自分の字の下手さを確認する。
 届く年賀状はほとんどがパソコンで印刷されている。宛名もパソコンの時代となった。子供の頃から面白い年賀状を作りたいといろいろなことをしていた。芋版で作ったり、毛筆で書いたり、ガリ版印刷もあった。ところが叔父が個人の印刷屋をやり出してから年賀状は印刷となった。何だかつまらなくなってしまった。届く年賀状もみんな印刷ものばかりで時には同じデザインのものもあった。
 印刷の年賀状からパソコンの年賀状に変わって、また手作りの個性豊かなものが増えているが、宛名も全て印刷となって何か味気なさもある。しかし一度アドレスを入れてしまえばいいのであるから便利この上ない。汚い字を見せずに済むし、書き損じもない。これも進化か。
 明日は年内最後の練習である。新年初打ちの練習を行って本番に備える。新衣装を着て新しい太鼓を打って新年を祝いたい。今年は栗沢太鼓にとってはいい年となった。そして来年も今年以上にいい年でありたい。
 福島の支部長は今年は初打ちには来ず、10日の成人式に合わせて来道予定である。彼も大人の仲間入りとなった。旭川の支部長は新年初打ちにお年玉をいっぱい持って参加するらしい。ところで陸別の支部長に子供が誕生していた。女の子ということである。報告が遅いと忘年会の席で電話をして叱っておいた。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ