2007/3/1

授業参観  

今日は、息子の授業参観に行って来ました。

行きも帰りも授業参観渋滞でした。今日はそのまま仕事だったので車で行きましたが、いつもは、徒歩で行っていたのでびっくりしました。

昔は、授業参観で校庭を駐車場にするなんていう光景を見たことがありませんでした。
今では、2〜3人の職員が交通整理の為に校庭に出て車を誘導している始末です。
何が便利で、何が伝統で、何が常識なのでしょうか?時代は変わっていくのですね。
便利なような不便のような・・・

授業参観は、「道徳」でした。『優しさ』や『親切』を噛み砕いて考えさせる授業でした。子供たちは、とても素直でかわいらしい発言をしていました。まだまだ、7歳も捨てたじゃないなと、微笑ましく参観してきました。

優しさや親切のマニュアルがないので、いかなる時もそれに気が付くか行動できるかは、大人でもわかりません。損得を考えるようになっても優しさや親切を忘れないで行動して欲しいと思います。

優しさや親切に触れたら「ありがとう」です。

わかりましたか?くさったお父さん!


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ