2007/6/24

梅干日記・その2  

出ちゃったよ〜。ついに出ちゃった。

母のメモ書きレシピでは、「3〜4日」となっていましたが、ある本には「7〜10日」とあり、水もどこまで上がったら、上がったとみなすのかも解らなかったし・・・自分の都合のいいように解釈し、日曜日が6日目だから、日曜日にしそを入れようと思っていました。

先ほど漬けて初めて開けてみたところ、カビを発見!!!

心の中では悲鳴をあげ、行動は証拠隠滅の作業。カビの付いた梅をそおっと「さよなら」しました。

「大丈夫、大丈夫。」と自分に言い聞かせ、しそと塩を入れて梅干作りを続行しました。

お母さんのレシピの日数でよかったのかあ・・・
次は、土用の日を待って「干す作業」らしいが・・・
7月30日まで放っておくのかあ?
おそろしい・・・今度開けた時に、何が現れているか。
0



2007/6/26  22:00

投稿者:kerokero

かっぱ様に業務委託したほうが貴重な梅を無駄にし・・・

2007/6/25  22:18

投稿者:のりこ

kerokero様。
だってお弁当に入れちゃうもんねえ。

2007/6/25  18:51

投稿者:kerokero

食わないよ。

2007/6/24  23:45

投稿者:のりこ

かっぱさま様。
えーーーーっ!!!し、試食するんですかあ!!!そ、そんなおそろしいことを・・・
私だって怖いから、まず旦那の体内に入れて実験してから頂こうと思っていますよ。
かっぱ様は、梅干し経験者なのですね。すごいですね。私もしっとりとした美味しい梅干しを希望します。でもなんか、ダメそうです・・・

2007/6/24  15:03

投稿者:かっぱさま

ご無沙汰です。梅干しと聞いたけで 生つばと食欲が 出来上がったら ぜひ、試食させてほしいでーす。
前回 私がつけた梅干しは 干さないで そのままシソ漬けにしました。 それはそれなりに しっとりした梅干しになり 美味しいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ