2008/12/8

こんな感動はじめて!  

職場の忘年会に行ってきました。

二つの保育園合同で某やまたまやパーティー会場で盛大に行われました。

なんか忘年会なのに皆お酒飲まないし、みんなの余興の途中で支配人みたいな人にボリューム下げられちゃうし、テンション下がっちゃうなあと内心思いながらも・・・

でもでもでもでも、たまたま隣に座らさせていただいた主任さんが唯一ビール派で、おかげさまで私も遠慮なく飲むことが出来ました。

が往々にしてそのような場では、どこに料理を食べたか飲んだか分からなくなります。なぜならいろいろなテーブルに挨拶に回るからです。



でもそれは、普段あまり話す機会のない方と話しができるよい機会でもあるのです。




そして私は、うれしはずかしの衝撃的な告白をされました!!!




保護者会の会長さん(消防士さん)に・・・



「いわき民報の夕刊の連載のコラム全部みてました!共感できることがたくさんありました。すぐにわかって毎週楽しみにしてました。消防署は夕刊とってるんですよ。なかなか書けないですよねえ・・すごいと思いました。」


えーーー!!!結構前のことなのに・・・マイナーな夕刊なのに・・・
読んでくれていた人が身近にいただなんて・・・なんでそのとき声をかけてくれなかったんですかあ?

「恥ずかしい・・・いや嬉しい・・・ありがたいです。」







だってあの毎週木曜日締め切りの3ヶ月間は本当に大変だったんだもん。


「なに書こう・・」とか「なんで引き受けちゃったんだろう・・」とか「夕飯が遅れる・・」とか「旦那に添削してもらい出来の悪さに怒られる・・」とか。


今となっては、やって良かったです。達成感も味わえたし・・・



それよりなにより、一年以上経ってから声をかけられるなんて思いも寄らない感動を味わえたから・・・


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ