2009/12/1

いいよいいよ。もダメのうち!  

kero家実家へ引っ越して早2ヶ月が経とうとしています。

「実家=同居」でございます。

こう見えても私、そう見える人もいるかもしれませんが、結構順応性ある方なんです。だから、仲良く頑張ろうと思っていました。

楽しかったのは、最初の2週間だけでした。とてもよく迎え入れてくれました。

だがしかし、10月19日におばあちゃんが出て行ってしまいました。理由も何も話し合いもせず、出て行っていまいました。きっかけは息子である旦那との食い違い、口げんかです。でもだからって・・・です。

優しかったおばあちゃんだったのに、その前日から私たちにとても冷たく、つらく当たるのです。

同居だからおばあちゃんのいいように譲歩もしていました。私は何の不満もなかったのですが・・・むしろ仲良くしたかったのですが・・・

おばあちゃんは出て行ってしまいました。(独り暮らしを始めました)


ありえない状況に私は、ずっと泣いてばかりでした。急変したおばあちゃんが怖いし、不安だし、世間体だってあるし・・・




今回の同居で、頑張ってもどうにもならないこともあるんだとということが勉強になりました。私は、現実主義なので何かいい方法がないか、みんなが総合的にいい方向にいくにはどうしたらいいか考えるのですが、それが通用しませんでした。平和的解決なんておばあちゃんにはなかったのです。白か黒か・・・




でも、今は、元気です。おじいちゃんと私たち家族と離れの大おばあちゃんと平和に毎日がまわるようになりました。


おばあちゃんの代わりの家事をしなければならないのが大変ですが、修行と思って頑張っています。


また、みんなとビールを飲んでワイワイやれる日が来ることを願っています。今は修行中なので、遠慮しいしい飲みたいと思います。(なんだ飲むのかよっ!)ってか。



暗い日記になってしまいましたが、楽しいこともあるんです!

息子の「サッカー観戦」と・・・「ブログ」頑張っちゃおうかな
0



2009/12/5  23:45

投稿者:のりこ

あらちゃん様。

はい〜喜んで〜!

そうだね。あらちゃんの言うとおりです。チーム「ケロファミリー」だもんね。大丈夫大丈夫♪

お気遣いありがとうございます!!!

2009/12/5  2:49

投稿者:あらちゃん

お久〜!
あらちゃんで〜す! 家もそんなもんですよ。
俺たちの母親世代の人々は、変われないんです。悲しいですね、
自分が全て正しいと、思ってしまう傾向があるようです、、、。
しょうがないですね。でも、旦那は、守ってくれたんでしょう。
自分の家族を(のりちゃん、たいよう、あさひ)うちもそうしてますよ。 
確かに、生んでくれた事感謝してますが、理不尽な事には、反論します。親でも一番近くにいる他人なのです。
少なくとも、自分の子供たちには、そうならない様にしたいと思っています。元気出して下さい!
子供が見てますよ!!19日は家の母がいません!家で飲みませんか!泊まりもok!ですよ!家族でどうぞ!お待ちしております。
たいした物ないけど、、、。またね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ