2006/3/12

情けない話  

何を隠そう、私は小学校に入学する息子の為に「上履き入れ」と「小物入れバッグ」を使い慣れないミシンを使って縫ったのである。

なにか物を何も無いところから作り上げるということは、難しいし億劫だけど、出来上がると嬉しく、小さいながらも達成感を感じる事ができる。

ということを知りながらも、はじめ、横着者の私は恥ずかしながらも中岡のマルト(地元の有力スーパー)で、勢いで既製品の布バックを買ってきてしまったのである。

息子のそれを見た反応がイマイチ(マイナスのリアクションは控えめ)だったのを、私は痛いほどわかってしまった。なぜなら、「恐竜のネームアイロンを貼る!」と言っていたのに、その既製品は、恐竜の柄ではなく息子の2番目に好きなキャラクターだったのだ。合わない・・よな・・

そこで私は決心がつき、息子の一番好きなキャラクター恐竜の布で作ることにしたのである。全くもって迷惑なお客さんで、既製品の布バックは即、返品とさせていただきました。

結局、子供にも喜んでもらえたし、一番いい形に収まったんだけど・・・
なんであたしってこうなんだろう・・・
0



2006/3/14  22:54

投稿者:のりこ

yumitanさま。
布は同じでも・・・出来が・・・ハッハッハ
kerokeroさまが、「有難うございまーす。ねらったもん!」だって!

2006/3/14  13:13

投稿者:yumitan

私も今、入学の準備で忙しいです・・・でもなかなか進まず、気持ちだけ忙しいって感じですよ。恐竜の布。。。もしかしたら同じかもね!kerokero様のお言葉に私もジ〜ンときました。

2006/3/14  10:12

投稿者:のりこ

フクマムさま。
「結局作るなら、買ってくるなよお!」とか、「あわよくば、既製品で上手くおさまれば・・って考えがみえみえじゃん!」とか、ツッコんでくれてよろしくてよ。
ちょっと大きいお坊ちゃま来年幼稚園かぁ・・・早いなあ

2006/3/12  20:50

投稿者:フクマム

私も来年、幼稚園入園の準備で作ることになりそうだよ(>_<)
手作りで世界に一つしかないものは好きなんだけど、残念ながらそれは自分が作ったものじゃないことが多いよ。
たいようくんに喜んでもらえたのが何よりだったね。来年もまた作らなくちゃだね。がんばろうね〜

2006/3/12  19:08

投稿者:kerokero

あるある!いっぱいあるよ!

2006/3/12  18:58

投稿者:のりこ

kerokeroさま。
たまにはいいこと言うじゃん。ジンときたよ。
で、何か欲しい物があるわけじゃないよね?

2006/3/12  18:29

投稿者:kerokero

既製品を買い与える事が「横着」とは思わないな。その行為には「子供の為に」という気持ちが込められてるんだから。変に格好つけようなんて考えると息切れしちまうぜ!母親のしてくれたことは大人になった時、どんなことでも感謝できるもんだよ!
でもオレ、決してマザコンじゃないぞ・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ