2008/8/26


日曜日に、心の教育の研修を受けました。
この研修会は、様々な地域の先生や、教育に関係されている方、小児科医の先生方、保護者の方等が集まられて実施されているそうです。私は初めての参加でした。
今回8回目を数えられるそうで、私は期待に胸を膨らませながら参加しました。
会の名称は、「心の教育実践交流研究会」と言い、ミッション系の先生方がスタートされたように聞いております。
今回のテーマは、「子どもとよりよい関係を築くためのかかわり方 W
         −子どもとの対話、コミュニケーションを核にしてー
聖徳大学の中村先生の「旧約聖書の家族像」講演から始まり、文部科学省の山口先生の「少年犯罪の現況について」。その後、「今、私が今の持ち場でしていること。できること。なすべきこと。」をテーマにグループ討議が行われました。
最後は、国立兵庫教育大学学長であり、中教審の副会長をされている梶田先生の総括講演を聞きました。
それはそれは内容の濃い、意義深い研究会でした。得るものがとても多く、また大きかった!です。
草の根的に色々と教育について活動をしている私ですが、「微力だけど、無力では無い」を心に今後も頑張っていきたいと思います。心の問題は、子どもたちで無く、と言うかまずは大人たちが、もっともっと関心を持って語り、考え、それをもとに子どもたちの教育に生かしていかなければならないと、再認識しました。
クリックすると元のサイズで表示します
代表を務められる、車谷先生のご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
中村教授のご講演
クリックすると元のサイズで表示します
文部科学省の山口先生のご講演
クリックすると元のサイズで表示します
児童虐待防止法ってご存知ですか?もっと告知しないといけないですね
クリックすると元のサイズで表示します
梶田先生の楽しく、意義深い総括講演

クリックすると元のサイズで表示します
大阪の賢明学院中学高等学校の篠原校長先生と

この研究会を広島を中心とした西日本でも開催していただきたく、努力いたしますので、ご興味のおありのかたは、是非ご連絡お願い申し上げます。お待ちしております。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ