2008/9/26


三重県の私学の文化祭行事の講演を頼まれて・・・
先日、18日に皇學館高校の「皇高祭」という文化祭に呼ばれ、講演を依頼され、
「海外に学び、無限の可能性を信じて」というテーマで話をさせていただきました。
全校生徒約1200名と先生、保護者の方もお見えになり、超?緊張しました。
今までで、最高は700名の前でしたので、過去最高記録です。(記録じゃないですね)
最初に、少々つかみに失敗しましたが、最初は「オリンピックで金メダルを取った石井選手」の話を少し。石井選手と言っても、柔道の石井選手ではなく、パラリンピックの自転車競技で金メダルを取った、石井選手です。事故で下半身不随になり、努力に努力を重ね、金メダルを取った石井選手。優勝したあとで、奥様がインタビューで「無限の可能性を信じていました」と言う言葉を引用させていただきました。
私が、今まで英語を使う仕事に就きたいと思い続け、その通りになっていること。思えば、不可能は無いということを、生徒の皆さんに信じて、前にどんどん進んで行っていただきたいとの願いを、すべてぶつけたつもりです。「皆さん!がんばってくださいね!」
クリックすると元のサイズで表示します
ブラスバンド部の素晴らしい演奏!
クリックすると元のサイズで表示します
「崖の上のポニョ」の演奏の時は、部員が観客席でパフォーマンス
クリックすると元のサイズで表示します
私の話のあとで演奏と楽しいお話を披露された、音楽家&パフォーマーの青島先生
(ピアノをひいていらっしゃる方)
クリックすると元のサイズで表示します
こちらから見て左が、私にお声かけいただいた、大島校長先生、右は本間教頭先生
私のスーツ姿も珍しいでしょ?!ネクタイはオールブラックスです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ