2009/1/25

学校作り〜Reformation?  分類なし

先日、静岡と大阪に行ってきました。
両都市で、1校づつ訪問してきました。両校ともお付き合いのある学校です。
今、本当に日本の学校は、その真価を問われていると思います。だからこそ、その実力が試されているのではないでしょうか。
静岡の学校の教頭先生が「教育の原点は、躾!躾が出来れば、学力も上がる」を理念に取り組んでいらっしゃいますが、私もその考えには大賛成です。躾が出来れば、学問に対する、いや学問だけでなく、教育全般に対する「姿勢」が変わる。(よくなる!)そうすれば、勉強も何もかも楽しくなる。楽しくなれば、もっと取り組みたくなるので、必然的に学力は上がる。これは、ごくごく当たり前の方程式だと思います。この方程式を抜きにして、ただ受験勉強!点数主義の勉強!をしていても、皆が平等に学力を上げることは出来ないと思います。躾をすれば、皆が平等に学力を上げることが出来る、すなわち学校の質も、学力も上がる。なぜこのことに、学校経営者は気づかれないのでしょうか?中には、「いや気づいてやってるよ!」とおっしゃるかもしれませんが、「気づいているつもり。だったり、気づいている振り」ではないでしょうか。本気でやればほんの1〜2年で変えられるのに・・・!!
0



2009/2/12  0:03

投稿者:世良 弘行

元気ですか?プログの変更を楽しみにしちます。
せめて週一回のペースでいかがですか。
オバマ演説で英語が改めて注目されています。
暇があったらお茶でもいかがですか。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ