2009/2/15


久しぶりにニュージーランドに帰ってきました。
夏の天気を期待していたのですが、到着した12日は生憎の雨!気温も低く、出発した日の日本と気温もさほど変わらない感じ。でも、お陰で体も変調をきたさないよう。
今回は、今月から中学に入る、小学校6年生と大学に入る高校3年生が一緒でした。
小学生は、当然ですが、緊張!でも、あまりそのような様子も見せず淡々と物事をこなしながらクライストチャーチに到着。入国審査では、誰が面倒を見るのか?と係官が不安そうに質問。大学生は何事もなく入国審査を通過したのですが、税関から出てきません。え〜?どうしたの?と思いながらロビーで待っていると、税関員と一緒に出てきました。税関員曰く、「不安そうな(ナーバスな)顔をしていたので、カバンを全部見させてもらった。大学に行くらしいね。頑張って!」と。よかった。
二人とも、入国したらすぐにホームステイ先へ。不安を感じる間もなかったかな?!
昨日までは、夏?って感じでしたが、今日は「まさしく夏!」。ただ、やはり日本と違うのは、湿度。湿度がないので暑く感じることはほとんどない。気持ちいい。
今日は、去年こちらの高校を卒業し、今年からカンタベリー大学に入る子が帰ってきました。新しいホームステイ先へ行き、明日からの大学に備え、大学に案内し、写真撮影!いよいよ大学生です。高校3年間こちらにいたので、英語等の不安はない。かえって授業の内容の心配があるよう。でも、高校3年間頑張り、トップの成績で卒業した彼女。頑張ってくれると思います。
クリックすると元のサイズで表示します
シンガポール空港で
クリックすると元のサイズで表示します
6年生学校に挨拶に行きました
クリックすると元のサイズで表示します
高校3年生とホストファミリーのお父さん
クリックすると元のサイズで表示します
新大学生
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ