2009/2/19


クライストチャーチから車で約20分。農場が開けたところにDarfield(ダーフィールド)と言う町があります。その町にあるDarfield High Schoolには、当社がサポートしている生徒が数名います。その学校に新しい校長先生が来られました。この学校は国立ですが、日本のように先生たちは政府(自治体?)が転勤命令を出すのではなく、ニュージーランドでは、変わりたければ各自が行きたい学校に申込ます。それがOKになるかどうかは、その学校の理事会(Board of Trustee)が協議し、決めます。ですから、たとえ校長先生と言えども同じです。
このたびの校長先生は、オークランド〜ウェリントンにいた方で、まだお若い!男性だからやる気満々。これからどのようにこの学校を変えられるか楽しみです。ちなみに、こちらでは女性の校長先生が非常に多いです。
今回、写真の隣にいらっしゃる女性の先生(留学生担当部長)に様々な提案をさせていただきました。逆に先生からは、いろいろ意見を求められました。内容はあまり言えませんが、細かいことでは、学校が校外に向けて配るギブアウェイの選定まで・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
この日は、昨年末にこの学校を優秀な成績(多くの科目でトップ)で卒業し、今年から国立カンタベリー大学に入学した学生も一緒に行き、久々に先生たちに会いました。
クリックすると元のサイズで表示します
その帰り。雲ひとつない空に広がる夕焼け!きれい!
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ