2009/9/23


今月、来月は日本の大学の「帰国子女枠」入試シーズンです。
海外で勉強した子供たちは、日本の生徒より一足早く試験を受けます。
最近では、国立大学でも帰国子女枠を設けているところが多いです。
帰国子女枠の試験科目は、概ね「小論文」と「面接」です。英語を使っての試験をするかどうかは、学校によりかなりの違いがあります。帰国子女枠に限らず、最近は、英語レベルを生かして、AO入試、一芸入試などでの受験も増えつつありますし、有名私立大学の一部では、英語資格試験TOEICの点数次第では、かなり有利に受験出来る制度も増えてきています。
クリックすると元のサイズで表示します
左から2番目の彼が今朝、受験のために帰国しました。実家は三重県で、名古屋の大学を中心に受験します。頑張れよ〜!!
*彼の周りの生徒は制服ですが、NZでは高校3年生は私服で通うようになっています。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ