2009/9/28

JALT ミーティング  英語

昨日、今月のJALTミーティングに行ってきました。
今回のタイトルは、「Introduction of INU Special Course B 'Amerikan Culture and Society'」と「How to study Japanese Language」でした。講師の先生は、広島大学の堀田泰司先生」です。アメリカの大学に留学をされていたので、流趙な英語での講演でした。内容もすごく興味深く、実際に学校で実践されている授業の風景が見えるようなお話でした。続いての日本語の学習法については、参加者の皆さん(準日本人は先生ともうお一人先生、それから私の3人だったかな)の苦労されて勉強されている様が見えるようで、またどのような教材を使っているのかなど、面白いお話が聞けました。ひとつ面白いなと思ったのは、最近日本で流行っている、電子辞書。その辞書の中でも自分で書いて調べられるタイプがありますが、漢字の練習にその辞書を使っている方がいるということです。ちょっと観念が割られた感があります。
来月は、10月18日(日)午後3時から国際会議場3階です。どなたか一緒に行かれませんか?
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ