2007/12/5

先生の旅立ち〜Surprise Party  ニュージーランドの教育

今日は、生徒の旅立ちではなく、先生の旅立ち!この先生は、クライストチャーチでも名門ミッション系学校(幼稚園から高校・インターナショナルまで)のインターナショナル部門の校長先生。15年間この学校で活躍され、今のインターナショナルの元を作られたのもこの先生。今回辞められ、フランスの田舎になんと900年前のお城を手に入れ、そこに行かれるとのこと。900年ですよ。私の最初に質問は、「お化け出ないの?」でした。そうしたら、「私が一番最初に不動産屋に聞いたのも、同じ質問だったわ。出ないそうよ」って言われたから、意地悪にも「業者は出ても出ないって言いますよねっ」って言ったら、本人も周りにも大受け!

今日は、サプライズなので、先生が到着するまでは先生は何も知らされていない。だから、サプライズ。先生たちや、外国からの生徒のエージェントが呼ばれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
教頭のDavidの司会でスタート!
クリックすると元のサイズで表示します
校長も花束をもらって感無量?!この国では、多くの女性校長先生が活躍!
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、みんなで記念撮影!!
私もプレゼントをどうしようかと迷った末、下の写真の3点にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上の2枚は表裏です。非常に珍しいA3サイズの大きなカード!英語の分かる方は是非読んでみて下さい。参加者全員から大喝采?大爆笑でした。*皆にどこで買ったのか聞かれました。
クリックすると元のサイズで表示します
先生たちと事前にFunny Faceで写真を撮り、写真たてに入れてプレゼント!これまた大受け!
クリックすると元のサイズで表示します
本の中は、普通のフランス語の参考書。表には、「新しい棲家に住むことを決めたニュージーランド人へのスペシャルアドバイス本!お城をどうやって綺麗に保つ方法は、この本をよく読んで勉強すること!」と言う偽表紙を作って渡しました。これも当然大爆笑!!〜大成功!!
0



2007/12/5  23:00

投稿者:take-chan

こういうウィットに富んだパーティができるとことがいいですね。日本では
さしずめ居酒屋でしんみりと(でも裏ではコソコソと)やっちゃうのが落ち
ですね。他人が他のところに行っちゃうのをねたんだり。

肩の力を抜いて生きていきたいですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ