2011/3/26

盛りだくさんの土曜日だったのだ〜(PartU 『動物病院へ』)  

『いつもの公園』でたくさんのお友達と会えて
うほほ〜〜〜い気分で出口へ向かっていた僕に
ママが話しかけてきた。

「動物病院の先生のところへ行くよ〜」
うんうん!

公園の出口を出て・・・
クリックすると元のサイズで表示します
長いトンネルを抜け、国道の横断歩道を渡ると
クリックすると元のサイズで表示します
そこは動物病院だった。


今日の通院の目的は 
8種混合ワクチンの注射なんだよ〜。

実は僕、東北関東大震災の4日後に
ワクチンの注射をしてもらおうということで
お散歩帰りに ママと一緒にふらりとここまで来ていたんだ。

そうしたら 平日だというのに
なんだかずいぶん混んでいたんだ。
先生が出てきてくれて
「地震の影響で 具合の悪いコが多くて混んでいるんです。」
と説明してくれた。

「じゃあ 後でまた来ます。うちのは予防注射だから急がないし・・」
「すみません・・」
「いいえ〜」

そろそろ落ち着いてきた頃かな と思って
今日行ってみたというわけなんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
受付のお姉さんは 僕とママを見るなり、
「先日はせっかくいらしてくださったのにすみませんでした」
と言ってくれた。
僕はその細やかな心配りが とてもうれしかった。

先に4匹のワンちゃんがいたけれど
今日は順番が来るまで 待合室で待つことに。
クリックすると元のサイズで表示します
待っている間は お友達もできて余裕の僕。

そうこうしているうちに
「おぼっちゃま君 どうぞ〜」
と呼ばれて 診察室へ。

まず聞かれたことは
「地震の後、具合悪くなりませんでしたか?」。
「はい 大丈夫でした。」

「今回の地震では 体調崩すコが多かったですからね〜」
「そうですか〜」
「体重は 15.98kg。うん・・ ちょっと減ったかな。
 今の10%くらい増えてもいいかも。でも気にしなくていいわ。
 今のままでも問題ないし・・」
「は〜い」
先生は ママとゆるゆると会話をしながら
手の動きはすばやくて、
あっという間に 注射針を僕の首の上のところにブチュッ。

首の上のところは 母犬が子犬をくわえて運ぶところで、
僕ら犬は痛みが感じない部分があるんだ。
だから 僕はいつ注射されたのか わからなかった。
「は〜い 終わりましたよ〜。」
(ん? もう終わったのん?)
「お世話になりました ありがとうございました」

先生にお礼を言って 待合室に戻ってきた僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
緊張のためか 尻尾ダラリン、
呼吸は普段の2倍速のハーハーゼーゼーとなっていたのだった。


「は〜い じゃあ帰るよ〜」
スタスタと歩き出した。
クリックすると元のサイズで表示します
開店前のスーパーの前には 長蛇の列。

ついこの前は ガソリンスタンドに車の長い列だったのに、
今度はスーパーに人間の皆さんの列〜? とびっくりの僕。

スタスタ歩いて ちょっと立ち寄ってみたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
足繁く通った 旧ドッグカフェ。

数年前に 突然閉店してしまってから 
僕は時々こうして立ち寄っているんだ。

だ〜れもいなくて もうお店もやっていないことは
わかっているんだけれど ちょっと懐かしくて
立ち寄っちゃうんだ・・。

優しかったスタッフのお姉さん達、ここで会っていたお友達、
みんなどうしているかな・・・?
「ちょっと寂しくなっちゃったね」
うん・・。
「元気で暮らしていれば また会えるかもよ」
うん そうだね!

笑顔でおうちまで帰って来たのでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は本当にたくさんのお友達に会えて
楽しい土曜日となりました。
みんなどうもありがとう。
また会おうね!

じゃ・・ おやすみなさ〜い。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ