2008/10/24

雨の中 孤独なお散歩だったのだ〜  

昨日の午後から降りだした雨は、
今朝になったら、益々激しくなっていた。

ラッキーなことに 僕がお散歩に行く時間には
雨は小降りになってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
そんでもって『雨でもお散歩 僕のポリシー』ということで、
僕は 定刻どおり 元気にお散歩スタート〜。
タラッタッタッタ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地にある小公園に着いた頃 
また雨が激しくなっていた。

今日は ほとんどお友達が来た気配がなかった。
みんな雨だからお散歩中止になったのかな・・・。

『いつもの公園』には お友達来てるかな?

期待しながら『いつもの公園』に来て見たけれど・・
クリックすると元のサイズで表示します
園内は 静寂そのもの。
雨音だけが響いている。

クリックすると元のサイズで表示します
みんながよく集まっている広場も だれもいない・・・。
足元はピッチピッチチャップチャップドロロロロ〜〜〜ン。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも 詩吟の会の方達が 朗々と歌っている場所なんだけど
今日は皆さん お休みだね。

だ〜れも居ない・・・。
これ以上園内を進んで行っても 
お友達に会える可能性はほとんどなさそうだ。
そう思った僕は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
雨の登山コースを歩いて 孤独なお散歩を楽しみながら 
出口に向かうことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の出口で 公園を振り返ってみた。
(みんな 今日は『雨天中止』ですか?
 僕はいつもどおり来たんだよ。明日会おうね。)

こういう日の僕は 『帰りたくないのポーズ』はしない。
なぜって? だって、待っていてもだれも来ないからね。
それに、僕の毛皮はずぶ濡れだから
早く帰ってタオルで拭いてもらいたい気分だし・・。

公園の出口を出て 真面目にスタスタ歩くこと14分。
僕んちの玄関に到着〜。
クリックすると元のサイズで表示します
「頑張ったね〜」
うん! 頑張ったのだ〜♪
「ずいぶん 濡れちゃったね〜」
早くタオルでゴシゴシしてほしいのだ〜。
「うん 拭いてあげるね〜」
ママの登山用合羽からは 雨水が滴り落ちていた。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 牛すじ肉・鶏肉・五穀米・おから・
 ブロッコリー・人参・大根
 (ノロノロと食べ始め だんだん加速して食べた。少し残した。)

今日の雨は 20mm/hを超える激しい降り方だった。
そんな中、僕は『雨でもお散歩 僕のポリシー』を
貫き通すことができて、よかったと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
満足である。おやすみなさ〜い。
今日もよい1日だった。
                                  →僕の健康メモ

朝のお散歩:6:40〜8:00
      『一戸建て住宅内の小公園〜いつもの公園ショートコース 登山付』
 7:03:サイズ:多め(大2・中2・小1)
    固さ:普通
 7:24 サイズ:少なめ(大1・小3)
    固さ:普通

夕方のお散歩:17:40〜17:55『近所ちょこっとコース』

朝食は全く食べず 寝てしまった。
夕食は少し残したが、その後寝る前にドライフードをもらって即就寝。
以上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ