2013/6/23

トリミングしてもらったのだ〜  

「今日はこれから
トリマーさんのところへ行くよ〜」
うほほ〜〜〜い♪

僕は月に一度 トリマーさんのお店に行って
トリマーさんのお姉さんに会うことを
とても楽しみにしているのです。

そして、お店への往復の際に
パパさんの車に乗せてもらえることも
楽しみにしているのです。


クリックすると元のサイズで表示します
出発です♪

トリマーさんのお店に行く途中に、
JRの踏切があるんです。

僕はそこで 電車を見るのが
大好きなんですね〜。

パパさんはそんな僕のことを気遣ってくれて
今日は 踏み切りの手前で 他の車に先を譲って、
踏み切りの一番先頭で 
車を止めてくれたんですよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
カンカンカンカン という
踏み切りの警報が鳴ると
ワクワクしてきます。

この踏み切りは 
東海道線と横須賀線 湘南新宿ライン
そして 成田エクスプレスも通ります。
どの電車が通るのか ものすご〜くワクワクなのです。



電車が通り過ぎてしまいました・・。


踏み切りを渡ると
まもなくトリマーさんのお店に到着です。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は どのお姉さんかな・・?

先月と同じお姉さんが
担当してくれることになりました。

「顔の毛のカットは 今日はいいです。」
「かしこまりました〜」
「あとはいつもどおりで・・」
「は〜い」

お話に夢中になったころ
僕はお店を脱走して
外に止まっているパパさんの車に行くのだ!

綿密な計画を立て
その実行をするのはいつかな・・
とドキドキする僕。


クリックすると元のサイズで表示します
ありゃ・・・!!

もっと会話が続くかと油断していました。
あっと思ったら 僕はお姉さんに抱っこされて
しまっていたのです。

「お買物をしてきますので
仕上がったら 携帯に電話してくださいね〜」
「は〜い わかりました〜」

クリックすると元のサイズで表示します
ママは パパさんとお買物を楽しむんだ。
いやだ いやだ
僕もお買物 連れて行って欲しいよ。
僕を置いていかないで・・・!

僕の心の叫びはママに届かなかったようで
僕はトリミングルームへ・・・。


約1時間半後・・・


ママが迎えに来てくれた。
「お世話様でした〜」

「また来月お願いします」
「は〜い お待ちしております」
クリックすると元のサイズで表示します
お姉さんにお礼を言って
お店を後にしたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路はちょっと疲れを感じてしまって
猫背の犬になってしまった僕でした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ