2008/6/27

不思議なお友達 カガミ君出現 なのだ〜  

今朝も僕は 定刻どおり 元気にお散歩スタート〜。
「今日は お天気がいいから 
お友達たくさん来てると思うよ〜」
うんうん! そうだね。楽しみなのだ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
黒ラブちゃん おはようなのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
黄ラブちゃん おはようなのだ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
初めましてスピッツ君 お友達になってくれるかな〜?
うん! いいよ〜 一緒に走ろうか!?
やった〜!!  

こんな感じで
予想通り、たくさんのお友達に
次から次へと 会えたんだ。

昨日の お友達の気配のない小雨の薄暗い
『いつもの公園』とは違って、
今朝の『いつもの公園』はお友達いっぱい。 
雲の切れ間から朝日がキラキラ。
実に充実した 楽しい公園に変身していた。

そして、今日は 夕方になってから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ママに ドッグカフェ Fuwa*Fuwaさんに 連れて行ってもらったんだよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ドッグランの芝生の感触を楽しんだり・・・

クリックすると元のサイズで表示します
テラス席で 涼風に吹かれてまったりして過ごしたんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
オーナーさんの愛犬 さくらちゃんも来ていた。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、初めましてのワンちゃんも。
実は この他に2匹のワンちゃんが居て、
みんなと お友達になったんだ。

それから、ちょっと不思議な雰囲気のワンちゃんも居たんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します
僕が カフェの中をのぞいていると
そのワンちゃんは 僕のことをじっと見つめているんだ。

僕が笑うと そのワンちゃんも笑うんだ。
よく見ると ちょっと いや かなり僕と似ている・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
僕らはお互いに じ〜〜〜っと動かずに
ひたすら見つめ続けていたのだった。

「ご馳走様でした〜」
「ありがとうございました」

帰り道、僕は ママに
あの不思議なワンちゃんって だれ?
って聞いてみたんだ。
そうしたら、
「ああ・・ カガミね。
ガラスがカガミなって写っていたのよ」
と 僕にはよく理解できない答えが帰って来た。

カガミ君?
「そうよ。漢字だと『鏡』って書くの」
また会える?
「うん 会えると思うよ〜」
そか・・ 
今度会うときは 是非とも仲良くなって 
カフェのドッグランで一緒に走りたいものだ・・・ 
と僕は思ったのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・牛すじ肉・じゃがいも・五穀米・
 トマト・きゅうり・キャベツ・ひじき
 (そのうち食べるさ・・。
  ドッグカフェで おからハンバーグを食べたもんでね・・)

今日は 貴重な梅雨の晴れ間に 数え切れないくらいの
たくさんのお友達に会うことができた。
遊んでくれたお友達、挨拶してくれたお友達、
どうもありがとう。また会おうね!

今日も僕はとても楽しく過ごす事ができた。
よい1日だった。
                                 →僕の健康メモ
  

早朝の『大』
 5:46 ママにより発見される
    サイズ:普通(大1・中2・小2)
    固さ:普通

朝のお散歩:7:05〜8:45『一戸建て住宅内の小公園〜いつもの公園ショートコース』
 7:09 サイズ:多(特大1・大3)
    固さ:普通
 7:34 サイズ:普通(中4・小1)
    固さ:普通〜やや軟

夕方のお散歩:15:00〜16:30『ドッグカフェ〜近所ちょこっと周遊コース』

朝食は1/2ほど残した。
ドッグカフェで おからハンバーグを食べ、
帰宅後 朝食の残り1/2を食べた。(→これが夕飯か?)
夕食は そのうち食べるかも・・ と思いながら就寝。
以上



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ