2009/3/19

ハッピーエンドに安心して就寝 なのだ〜  

今朝も僕は ほぼ定刻どおり お散歩スタートだよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
タラッタッタッタ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
一戸建て住宅地を走りぬけ〜
クリックすると元のサイズで表示します
『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も お友達 たくさん来ている気配がするのだ〜。
ワクワクしながら 走るよ 走るよ〜♪

あれれ? 向こうに見える黒いワンちゃんはだれだろう??
いつも白い犬を連れているママさんが
今朝は 黒い犬を連れて歩いているよ〜。
いったい どういうことなのだ〜??

「おはようございま〜す。そのワンちゃんは?」
僕のママが 僕の疑問を代弁すべく質問してくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
「おととい、トボトボと一匹で歩いているところを私が保護したのよ。」
「え〜〜っ!」
「警察には届けたんですけど、保健所には渡さずにうちで預かってるの」
「そうなんですか・・」

とても穏やかな雰囲気が漂っていて、フレンドリーなワンちゃんだ。
笑顔でカメラに向かって来て 僕のママに甘えたりしている。
「この子、とっても可愛がられて生活していたワンちゃんだわ〜」
と言っていた。
僕もそう思った。
クリックすると元のサイズで表示します
ねえ・・ どうして迷子になちゃったん?
尋ねても 答えてくれなかった。

「飼い主さん 早く見つかるといいわねえ・・」
「ええ・・」
そんな会話が聞えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
僕は 迷子になってしまったあのワンちゃん 心細いだろうなあ とか
どうやったら飼い主さんを捜すことができるのかなあ とか
あれこれ考えこんでしまったのだった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 鶏肉・葛切り
 (ガツガツのペロリン!)

僕が夕飯を食べ終わって のんびりしていた頃、
黒いワンちゃんを保護してたママさんからメールが入った。

「迷子のワンちゃんの飼い主さんがみつかりました」
という内容だった。
引き取りに来た飼い主さんは 
ワンちゃんを抱きしめて泣いていたそうだ。

よかった。ほんとうによかった・・。
僕も大粒の涙が出てきた。

実は 保護していたママさん、飼い主さんが現われなければ
ご自分で飼う覚悟をなさっていたそうで、
僕はその想いに対しても 涙した。

保護していたママさんには 
きっと 近い将来、犬の神様から『幸せ』という
贈り物が届くと僕は信じている。

今日は 迷子のワンちゃんのことでは 心配したけれど、
夕方にはとてもよいお知らせが届き、
僕はホッとひと安心。幸せな気持ちになった。
そんなわけで、今日はいつもより早めの19:00に就寝〜。
おやすみなさ〜い。
とてもとてもよい1日だった。
                                →僕の健康メモ




朝のお散歩:7:00〜8:35『一戸建て住宅地〜いつもの公園ショートコース』
 7:15 サイズ:多め(特大1・小5)
    固さ:普通
 8:17 サイズ:少なめ(中1・小6)
    固さ:普通〜やや軟

夕方のお散歩:17:30〜17:40『近所ちょこっとコース』

朝食は全く食べなかった。(暑さの為?)
夕食はローカロリーの特別食。完食。
お腹の調子には全く問題なし。
以上



2009/3/21  22:59

投稿者:おぼっちゃま犬のママ

りりちゃんのお父さんへ
すぐに飼い主さんがみつかって
ハッピーエンドのお話を書くことができ、
よかった〜 と私もうれしかったです。

そうそう、マイクロチップの装着、
横浜市では 4月から補助が出るんですよね。
体内に入れることで 副作用とかないのかしら?
近いうちに、獣医さんに詳しく聞いてみるつもりです。

2009/3/21  18:00

投稿者:りりの父

いい話を読ませていただきました。
迷子犬はなかなか戻れないようなブログをよく見かけるので、本当に良かった。
リリの首輪には鑑札と迷子札の2つ付けてありますが、首輪が抜けたらもうお手上げです。
4月からマイクロチップの補助が出るという記事を見たので、検討したいと思います。 でも体内に異物が入っていて違和感はないんですかね。
それだけが気がかりです。


http://lilinonikki.blogspot.com

2009/3/20  23:00

投稿者:おぼっちゃま犬のママ

ピカッとサリーさんへ
飼い主さんがみつかって こちらも安心いたしました。

本当におっとりした可愛いワンちゃんでした。
今頃は 飼い主さんに甘えたり お馴染みのお散歩コースを
歩いたりして ゆったり過ごしているんじゃないかな・・。
保護してくれたママさんの暖かい手や
保護されたお宅での出来事や
「いつもの公園」の風景や 
お散歩でちょっとだけ遊んだうちの犬のことなど、
覚えていて 時々思い出してくれたらうれしいな・・。
そんなことを思っています。

2009/3/20  22:52

投稿者:おぼっちゃま犬のママ

ももちゃんのお母さんへ
いろいろ大変でしたね。
こちらは心配するだけで、何もお力になれませんでしたが・・。

飼い主さんが見つかって ほんとうによかった!
でも、ももちゃんのお母さんとしては
「もし見つからなかったらうちで飼う」と
決意されていたわけですから、
安心したと同時に 寂しくなちゃったかな?

ももちゃんのお母さんが くろちゃんを届け出た
警察の方は 保健所に連絡していたはずです。
私、習慣で毎日 横浜市の保護犬のHPを閲覧してるんですが、
1度くろちゃんの写真がアップされたのを記憶してるんです。
その後、数時間で写真が消えたんで
「飼い主さんが現われたのね」と思ったんです。

きっと 保健所から 飼い主さんに連絡したりするのに
時間がかかっていたのでは と推測されます。
ももちゃんのお母さんには
却ってご心配をおかけしてしまいましたね・・。

今回の ももちゃんのお母さんの行動には
とっても感動するものがありました。
くろちゃんにとっても ももちゃん宅で過ごした3日間は
忘れることのできない暖かい思い出となることでしょう。
とてもよいお話だったので、ブログにも載せさせていただきました。
こちらこそ ありがとうございました。

2009/3/19  23:17

投稿者:ピカッとサリー

>保護していたママさんには 
きっと 近い将来、犬の神様から『幸せ』という
贈り物が届くと僕は信じている。

おぼっちゃま君、ママ。。ピカッともそう信じていますよ〜〜♪

>鶏肉・葛切り

暑くなって食欲の↓のを心配したメニューですか??
涼しそうで(氷が入っているのかと思っちゃいました。 うふふ)
§^。^§おほほほほ ホンに良い日でしたね!!

2009/3/19  22:43

投稿者:ももの母

いろいろありがとうございました。あの保護犬はくろちゃんという名前でした。おぼちゃまのママに横浜市の保護犬のHP見てみたらと言われて写真が載ってなかったのでもしや警察は写真まで撮っておいて保健所に連絡してくれていないのではと思い自分で保健所に連絡したら飼い主さんから届出でてますよとの返事。すぐ飼い主さんから連絡がきました。とにかくよかったです!ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ