2009/7/24

めまぐるしく天気が変わった1日だったのだ〜  

朝起きて、ベランダに出てみたら・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど雨が降り出してきて、
あれれ・・かなり降ってきたぞ・・ 
と思っていたら、ドッシャ〜〜〜〜の
凄まじいスコール。
ベランダに雨が吹き込んできたので 
僕はあわててお部屋へ避難。

「おぼっちゃま ひどい雨ですね。
 こういう時は お散歩は中止にして 
 ドライブにしたほうがよろしいですよ。」
パパの言葉に ドライブ大好きな僕は大喜び。

車に飛び乗って・・・
クリックすると元のサイズで表示します
うほほ〜〜〜〜〜い♪ とスコールの中を
近所一周ドライブ〜。

あまりにも激しいスコールに 身の危険を感じた僕は
駐車場で車から降ろしてもらって 即刻帰宅。

9:30ごろ ママが僕に話しかけてきた。
「雨 降っていないから お散歩行こうか!」
うんうん 行くのだ〜♪

というわけで、いつもより1時間半遅れてのお散歩スタート〜!
クリックすると元のサイズで表示します
曇っていてあまり暑くないし いい感じ〜
と思ったのも束の間・・・
いつものお散歩コースを 
タラッタッタッタ〜 と軽快に走っていくと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先ほどのスコールを降らせた真っ黒な雨雲は 東に移動し、
お日様のひかりが 一気に差し込んできた。

「暑くなりそうだね〜。 大丈夫〜?」
うんうん このくらい平気なのだ〜。
と僕は快調に飛ばし、タラッタッタッタ〜。

ところが 気温がどんどん上がってきて、
湿度も高くて 予想以上に暑くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
トンネルの中で 
(ママ〜 休憩プリーズなのだ〜。)

この場所は ちょうど日陰になっていて 
気持ちのよい風が通り抜ける。
ママに氷水をもらって、冷たいタオルで頭や首を冷やしてもらって
5分ほど休憩〜。
僕の脳裏には
(『いつもの公園』には行かずに ここで引き返そうか・・)
という考えがよぎったりして 僕はかなり迷っていた。

「どうする? おうちへ帰る?」
とママが言い出した まさにその時、
また雲が広がってきて 先ほどまでの
ジリジリと照りつける暑さが急激に衰えてきた。

ううん 僕『いつもの公園』まで行く!
「よしっ 頑張って行くよ〜!」

クリックすると元のサイズで表示します
かくして『いつもの公園』に到着〜。

クリックすると元のサイズで表示します
園内をぐるりとまわって・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大好きな『クローバーの広場』でクールダウン〜。

「この時間になると お友達もウォーキング愛好家の方たちも
だ〜れも居ないんだね・・。」
うんうん そうだね・・。

ママとそんな会話をしながら ゆっくり過ごしていたら、
ポツポツ雨が降り出してきた。

「雨だよ。帰ろうね。」
うん・・。

ポツポツだった雨は 数分後には本降りに。
クリックすると元のサイズで表示します
そして あっという間に 容赦ないスコールに。

僕もママも びしょびしょ。
もうどうにでもなれ そして いっそのこと雨を楽しもうじゃないか 
の心境で おうちまで帰って来たのであった。

<今日の僕の夕飯>
クリックすると元のサイズで表示します
 豚肉・鶏肉・白米・玄米・おから・
 水菜・キャベツ・きゅうり・南瓜・ひじき
 (ガツガツの完食! この他に乾燥鱈ももらったのだ〜)

今日は 雨が降ってきたと思ったら ものすごいスコールになり、
その後晴れてきたりと 30分から1時間単位で めまぐるしく
お天気が変わった1日だった。

今日の横浜の最高気温は 9:44に測定された27℃。
ちょうど僕が トンネルの所で暑くてハーハーしていたころだ。
その後は 気温が下がり 湿度は高いながらも
それほど暑さを感じることなく過ごすことができた。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は 帰り道でずぶ濡れになってしまったけれど、
それでも 『いつもの公園』へ行くことができてよかったな〜 
と思う僕であった。
今日もよい1日だった。
                                →僕の健康メモ






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ